双子姉妹猫の優しい時間〜ぬくもりを伝えたい〜

アクセスカウンタ

zoom RSS おかえり、みかんちゃん・・・

<<   作成日時 : 2017/04/12 16:49  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 27




みかんちゃんのその後・・・

前記事で姉の家に引き取られて、これで幸せになれると確信したのですが、残念ながらトライアルは失敗に終わり、みかんちゃん、家に帰ってきました。

皆さんから励ましのコメントを頂き、私も姉の家に迎えに行くまでは、まだ何とかなるのではないか、姉も私の説得を聞き入れてもう少し長い目でみてくれるのではないかと淡い期待を持っていたのですが、姉の家でのみかんちゃんの様子を一目見て、あ、これは無理だなと思いました。

ベッドの下に隠れて出てこないはずが・・・
みかんちゃん大変なところに上ってしまっていて・・・
吹き抜けの天井の梁の上!

家具を伝って上ったんでしょうけど、爪も切っちゃっているのに、よくまあ上れたものだと感心するやら可笑しいやら、思わず姉と顔を見合わせ絶句!

とはいえそんな感心している場合ではありません。
その高みで耳を寝かせて警戒心をあらわにしているみかんちゃんを、さて、どうやっておろしたものか。
私も家具を伝って梁の上に・・・なんてことはとうてい無理な話で、猫なで声で「みかんちゃん!」と呼んでも下りてくるはずもなく、ほとんど飲まず食わずの一週間だったのでお腹がすいているはずでも、ごはんでつっても下りてはきません。
長いポールでつついてみても梁の上を移動したり、反対に梁にしがみついて下りてきません。

長い持久戦の末、最後はポールで無理やりぐいぐい押して飛び移れそうな家具の方向に誘導してエイヤッとポールでたたく!ごめんね、みかんちゃん、こんなひどいことして。

そのあともベッドの下に逃げ込んだり、なだめたりすかしたりしながら、2時間かかってやっとキャリーに入れることができました。
家に連れて帰る前に聞きたいこともありかかりつけの病院に寄りました。

先生に事の顛末を話すと、
先生、「外に放しなさい」 と。

「どうしても中に入るのが嫌な子もいるよ」と。
「そういう子にとっては、家の中の生活がストレスになって皮膚病になったり、その方が不幸だ」って。
「みかんちゃんにとっての幸せを考えたら、今までの状態に戻してあげることだよ」 と。

先生:「経験豊富なノアさんならそんなことわかるでしょう。」

私:「でもその経験からウチの猫とならうまくやっていけると思うんですけど。」

先生:「それはガラス越しだからでしょ?
家という四方をふさがれた状態と自由にできる空の下とでは違うよ」


みかんちゃんの耳がカットされているということは、どこかの保護団体の手にかかっていることは確かで、その団体が何もしないで外に放すことはない、譲渡会や里親に引き渡せる状態にしようと努力したはずで、ただ、その中でもどうしてもなつかない子がいて、『先生この子はお手上げだ』と言われる場合もあるそうで、もしかしたらみかんちゃんもそうだったのかもしれないと。


先生の話を聞いて、外に戻すことへの後ろめたさは半減したものの、私の気持ちは定まらず、一度家猫にすると決めた以上、このまままた外に放すのもしのびない・・・葛藤が続きました。
ただ、これから家に連れ帰って家の中に入れた時に自ずと決まるのではないかとは思いました。



そして、みかんちゃんは元の生活に戻りました。


玄関から外に出たとたん、嬉しそうに走り回るみかんちゃん、ごはんも美味しそうに食べて、私の足元にすり寄っては甘えます。一瞬にして一週間前と変わらない姿に戻ったみかんちゃんを見て、ああみかんちゃんにとってはこれが幸せなのだな〜と感じました。

家猫にできなくてごめんねという気持ちはあまりなく、それよりも一週間も閉じ込めてしまってごめんねという気持の方が強かったです。



翌日のみかんちゃんです。

今まで通り、縁台にちょこんと座って おはよう! と朝ごはんの催促です。

画像



今までのみかんハウスは捨ててしまったので、

最初に作ったかまくら式のハウスを出しておいたのですが、

寝た様子はありませんでしたが、あまり気にしないことにしました。

画像



やっぱりここが一番だニャ。

画像



ノンちゃん、またよろしくお願いします。

画像



みかんちゃんを家にいれた時、ノンちゃんは・・・

私の腕の中で、ウーウーと唸り声をあげて震えまくり、

なんと1時間も震えが止まりませんでした。

画像



ごめんね、ノンちゃん、迷惑かけて〜

画像



みかんちゃんに関心のなかったみるちゃんも、

ご飯も喉を通らず、珍しくゲロッピもしちゃったのね〜

画像



外にいるみかんちゃんなら気にしないニャ!

画像



みかんちゃん、ちょっと痩せたかな?

画像


暖かくなって、昼間は留守にすることも多くなってきたみかんちゃん。

ごはんだけはしっかりと食べにきます。

抱っこもできて、キャリーに入れて病院に連れて行くこともできるので、

万が一病気になっても対処できるかなと思います。

これからは外飼いの猫としてつかず離れず面倒をみていこうと思います。


皆さま、いろいろとご心配を頂きありがとうございました。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
ノアさん、お疲れ様でした。
結局元のさやに納まったのですね。
これにて「一件落着」ですね。
良かったですね。

私の家の居間の屋根裏から、昼間の短時間と夕方の短時間に四方の隅でネズミが走る音が聞こえてきます。

以前、居間でがさがさする音が聞こえていましたが、小さなネズミが走るのが見えて、ネズミ取りホイホイで捕まえました。
とても小さな可愛いネズミでしたが、今回は屋根裏で比較的大きな音なので、中型(洒落)ではありませんがいるようなので、知り合いの大工さんに屋根裏を見てもらい、ネズミ取りホイホイを設置しようかなと思います。実験用の綺麗なハツカネズミは触ることが出来ますが、野生のネズミは触る勇気がありません。
SANBA
2017/04/12 17:36
みかんちゃん、やっぱりノアさんの縁側のところが居心地良くてお気に入りなんですよ(^^) 若くて元気なうちはTNRで地域に戻し、年を取って病気がちになってから家に入って暮すようになる子もいますし、みかんちゃん的にはやっと戻って収まるところに収まって、今は120%幸せだと思います(笑)
pmarin
2017/04/12 20:17
うちのはなも外が好きなので、土間にいるのは雨の時と夜だけですね。
網戸にしておけば自分で出て行ってます。
猫にもいろいろな性格があるんですね。
みかんちゃんは自由を愛する猫なんですよ。
病気、ケガが心配ですが、ノアさんのおうちがみかんの家と理解していると思いますので大丈夫でしょうね。心を許せる場所があるんですからね。
コマダム
2017/04/12 21:57
大変でしたね...
お疲れさまでした。。
みかんちゃんはノアさんのお宅の
その縁側が一番心休まる場所なのでしょうね(^_-)-☆
そしてノアさんの甘えてご飯を頂けることが
嬉しくて幸せを感じる時間なのですね^^
猫ちゃんそれぞれに幸せの基準がちがうんですね^^
みかんちゃん^^これからも
幸せにね(^_-)-☆
peko
2017/04/13 08:04
中々難しいですね。他頭飼いに一歩踏み出せないのはぽちゃ子との関係を考えてしまうから…ノアさんちの外の様子なら、これでいいのかも…ですね。みんな幸せになってほしいです。
かるち
2017/04/13 12:59
みかんちゃん、お帰り〜
ノアさん、お疲れ様でした。
何が幸せなのかはその子によって色々なんですね。
みかんちゃんがノア家に帰って来て元通りになったって事は
それがみかんちゃんの一番の幸せなんだと思います。
ただ、外に居ると心配なのは自動車と怪我と病気。
怪我と病気はノアさんがしっかり見ててくれるから大丈夫だね。
自動車にはくれぐれも気を付けるんだよ〜
ノンみるちゃんもやっぱりガラス越しじゃないと
ダメなんですね。
みんなの幸せを願ってます!

kazu
2017/04/14 13:27
☆SANBAさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
SANBAさん!
ネズミ捕りホイホイを仕掛けるよりみかんちゃんはどうですか。狩りの名猫ですからお役にたてると思います。
出戻ってから翌日のこと、さっそく鳩を捕まえて得意げでした。うちに帰してくれてありがとう!と私へのお礼のつもりだったのでしょうか。もうやめてほしいです。
ネズミならきっとお手の物ですよ。
自然児みかんちゃんにはきっとSANBAさん宅の環境に合うと思います。ぜひご検討ください(笑)
ノア
2017/04/14 22:28
☆pmarinさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
みかんちゃん、いつも部屋の中を羨ましそうに見ていたので、なんとかしてあげたいと思ったんですけど、残念でした。
これから暖かくなるので私の気持ちも少し楽です。みかんちゃん、お隣の家でも可愛がってもらえているのでここが一番なのかもしれません。
ノア
2017/04/14 22:29
☆コマダムさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
そうそう、みかんちゃんにははなちゃんのような生活がいいのでしょうね。好きな時に出歩けるのがね〜
今日は…みかんちゃんが2匹いる!?と庭を見てびっくりでした。
よく見たらもう一匹はさかりのついたオス猫でした。
みかんちゃんは避妊がしてあるからか意外と平気、ケンカにならずホッとしました。
ノア
2017/04/14 22:31
☆pekoさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
梁に上がっているのを見たときは、思わず笑っちゃいました。
つかまえるまで大変〜レスキューの大変さがわかります(笑)
でも、これで心が決まったというか、ずっと外猫でいこうと覚悟ができたというか、それはすっきりしました。
ごはんはあげるから後は自分で頑張るんだよと少し突き放すこともできるかなと(笑)
ノア
2017/04/14 22:33
☆かるちさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
ノンみるとみかんちゃん、ガラス越しでは前にいた行クンとは全然反応が違って、大丈夫そうに見えたんですけどね。
ノンちゃんがやっぱりものすごい拒否反応で、震えながらファーファー唸って、みるちゃんにとばっちり攻撃をしたり…
今は、元に戻ってガラス越しで仲良しです(笑)
ノア
2017/04/14 22:34
☆kazuさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
みかんちゃん、出戻りました。バツイチです。
みかんちゃんのためを思ってでも、みかんちゃんにとっては有難迷惑だったんですね。こうなったら好きにしなさい!ですよ(笑)
今回、万が一のことがあった時、キャリーに入れて病院にいけることが確認できたのは良かったかなと。後は自動車ですね。左右よく見てわたるように言い聞かせます。
ノア
2017/04/14 22:35
飼い猫だけが幸せとは限らないんですね。
みかんちゃんにとって、今の暮らしが一番だったのね。
母猫も野良時代に外なら膝の上に自分で乗ってくれるようになったんですが、部屋の中でしたら、嫌だったみたいで。。。いまだに私を避けます。
もちろん自分から寄って行くのは大丈夫みたいですが。
野良で大人になった子は難しいですね。
いつか自分で家に入って来るといいですね。
猫ねこネコ
2017/04/15 22:03
これで一安心という顔のみかんちゃん、どんなに心細かったことでしょう。そこんところをわかっていただき、ありがとうという気持ちでしょう。野良には野良の都合があるのでしょうね。良かった、よかった
ミックン
2017/04/16 08:13
波乱万丈
みかんちゃんにとっては元の外が一番良いのでしょうね
猫の気性も様々で特に大人猫になってからは変わるのが難しいと思います
中に入れたらノンちゃんやみるちゃんが今度はストレスになるだろうし・・・
ちゃんとご飯がもらえ、ノンちゃんたちとドア越しに話をするのが幸せ
T&M
2017/04/18 17:14
みかんちゃん・・・
人もそうですが・・・猫にとっての幸せって100猫100通り・・・なのかも?
冬の間は外は寒くて可哀想・・・と思いますが・・・
家の中って暖かいけどみかんちゃんにとっては檻の中?「囚われの身」?ストレスそのものになりかねないんでしょうね〜〜
↑鳩を???ノアさんに献上???わお!
感謝の気持ち?・・・笑っちゃいますが・・・ほんと!感謝なのかも?
話しができないからこその!気持ち!ありがたく・・・受けとって(鳩はさすがに困りますがね・・・)
テトママ
2017/04/19 22:32
ノアさん、みかんちゃんならばネズミを捕まえてくれそうですね。
鳩を捕まえてノアさんにプレゼントをしてくれたのですか。
都会に鳩がいるのですね。
私の家は崖の近くですので色々な生き物がいます。
トカゲ、ムカデ、諸々いますが、みかんちゃんならば1メートルほどの青大将を口にくわえてプレゼントをしそうですね。
蛇もかなりいます。
私は不気味な生き物が大嫌いですので対応が困ります。
SANBA
2017/04/19 23:16
ノアさん、今晩は。
ユーキャンの講座のモニターに応募をして審査が通りました。
UCC匠の珈琲講座のモニターですが、5月15日から7月31日まで、モニターとして、体験報告をします。
教材は無料で受講出来ます。
そのまま教材は自分の物になりますので、体験レポートを提出することが条件となります。
楽しみながら受講をしたいと思います。
SANBA
2017/04/20 17:03
そうでしたか〜 みかんちゃん、すっかり新しいお家で幸せに暮らしているのかと思っていたんですよ(^-^) ブログ記事を拝見して、ノアさんは本当に優しい方なんだなぁ〜と改めて思いました💖 みかんちゃんにとって何が一番幸せか…を真剣に考えて出した結論ですもの、これで良かったんですね🐈 みかんちゃん幸せそうな顔してますもの😊
マックママ
2017/04/21 20:06
☆猫ねこネコさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
みかんちゃん、元の生活に戻って幸せそうに暮らしています。家に入れるのが早すぎたのかもしれません。今は時々窓をあけて中に入れてますけど、出口があいていないと不安そう、まだまだですね。
暖かくなったのでほっとしてます。
ノア
2017/04/21 23:38
☆ミックンさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
みかんちゃんも一安心でしたけど、姉の家の先住猫ちゃんもみかんちゃんがいなくなって一安心だったようです。
その晩は大運動会をしていたそうです。
両方にストレスをかけてしまっていたんですね。
ごめんね〜という気持ちです。
ノア
2017/04/21 23:39
☆T&Mさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
みかんちゃんはおとなしい猫で爪も出さないし、噛みつきもしないので簡単に家猫になれると思ってしまいました。姉のところに行った猫、前の2匹もそうだったので…反省です。
今も毎日ご飯にやってくるし、時々抱っこして可愛がってあげて、このくらいの幸せが一番いいのかもしれませんね。
ノア
2017/04/21 23:40
☆テトママさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
家に連れ戻った夜は寒くてね、一晩だけでも泊まらせてあげたかったけど、当のみかんちゃんはこんな寒さどうってことないよ〜みたいに嬉しそうに走り回って、
で、翌朝のハトでしょう〜!
もう、どんだけ嬉しかったのか〜
ハトが息絶えてたからよかったけど、もし生きてたらどうしたらいいのよね〜
前にハトが窓ガラスを突き破って飛び込んできたことあったから、ハト大嫌いなんです。怖くて…
ノア
2017/04/21 23:47
☆SANBAさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
SANBAさんとこのネズミも気になってます。
私だったら怖くて家にいられないかも。
ウチの周りにも蛇いるんですよ。数年前には庭に長々としていてびっくりしたことありました。
前に玉川上水あるし、裏にはちっちゃいけど用水路があるし、目撃談はかなりあるんですよ。
これから暑くなるといろんなゲテモノがあらわれてゆううつです。

SANBAさんはユーキャンの優等生だからいろんな案内がくるんでしょうね。珈琲講座ですか〜美味しいコーヒーの淹れ方なんかもマスターできるのでしょうね。昔コーヒーに凝ったことあって、サイフォンで入れたりしていたけど、今は一人前のドリップ式を飲んでます。同じコーヒーを同じように淹れていてもその日によって味が微妙に違うのは不思議です。
ノア
2017/04/21 23:52
☆マックママさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
姉の家は広いし、動物好きだし、今でももったいなかったな〜と思います、みかんちゃんにももう二度とこんなチャンスはないのよ〜と言ってますが、それも人間の勝手な思い込みというものなんでしょうね。
ただこれでみかんちゃんは家猫にはしないという覚悟ができたかなと思ってそれは幸いだったのかもしれません。
ノア
2017/04/22 00:18
ドタバタとしてましてコメント遅れてしまいすみませんです〜(^◇^;)
全開の記事を読んで、みかんちゃん無事にお姉さまのお家に嫁がれる事になって大喜びしてましたが…現実的にはそう簡単にトライアルは上手くいかなかったんですね。
一度、お外の魅力と自由を知ってしまったニャンコさんですから今までの生活が一番みかんちゃんらしい生活スタイルだったのかもニャ♪
ノンちゃんも、ふたたび窓越しでみかんちゃんとお話し出来るようになったし、みかんちゃんこれからも健康には気を付けて頑張ろうニャ〜!
sabatora nyanya
2017/04/22 17:58
ノアさん、ご苦労様でした。
いろいろトライしての結末、みかんちゃんにとっても、また皆さんにとってもこれが最善の道なのでしょうね。
今までと変わらない外猫さんであっても、ノアさんのお世話があってこそのみかんちゃんの生活です。
ノンちゃん、みるちゃんと一定の距離を保ちながら、みかんちゃんも幸せに過ごしていくことができますように。
ノアさん、改めてご苦労様です。
くー
2017/04/23 11:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おかえり、みかんちゃん・・・ 双子姉妹猫の優しい時間〜ぬくもりを伝えたい〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる