猫粟粒性皮膚炎&映画「そして父になる」・・・



二つ並んだキャリー、黄色い方がみるちゃん、赤い方にはノンちゃんが入っています。

さあ、この日はふたり仲良くお出かけでした。

画像


向かう先はというと、ここしかありませんね。
はい、病院です。

年に一度のワクチンならいいんですけど、本日の目的はみるちゃんの皮膚異常です。
数日前から首にプツンと小さなぶつぶつができて、最初は爪で引っ掻いたかなと思っていたんですけど、それがだんだん広がっていくようで、これはおかしいと。

ノンちゃんにも一か所だけ同じプツができていて、それにいつものように毛玉ゲロッピが頻繁になったのでついでに診ていただくことにしました。

ノンちゃん、かなり緊張しています。

画像


こわい顔ですね~
かわいいノンちゃんが台無しですね~

でも、ノンちゃんはとにかく臆病なのでここにこう固まったら最後までそのまんま、鳴いたりわめいたり逃げようとしたり、まったくしません、いえできません。
緊張の極みですね、腸の動きまで止まっちゃって先生困ってました。

結果、いつものアレルギー性のゲロッピなので、吐き気止めの注射とお薬で様子をみます。

画像


さて、みるちゃん。
こちらは私にしがみついて離れません。
診察台の上でも先生や看護師さんにお尻を向けて、何とか私に助けて欲しくて顔をぐいぐい押しつけてきます。それはそれでとっても可愛いんです~。


そんなわけで診察台での写真がとれず、こんな写真になってしまいました。
治療が終わって一目散にキャリーに逃げ込んだところです。

画像


みるちゃんの症状は、粟粒性皮膚炎と診断されました。

粟粒性皮膚炎(ぞくりゅうせいひふえん)

ネコちゃんで多く見られる皮膚病のひとつで、粟粒くらいの丘疹がみられるために粟粒性皮膚炎といわれています。原因の一つとしてアレルギーがあると考えられ、病変部分からは白血球の一種である好酸球が多数見られるのが特徴です。


【原因】
この病気が発生するはっきりとした原因は分かっていませんが、アレルギーや感染症などとの関与があるといわれており、その中でもノミアレルギーを原因とする発症が多いようです。その他、細菌感染や食べ物、ストレスなども発症の要因となるといわれています。


【症状】
主に背中や頭部(耳介や鼻など)、頚部に粟粒状の小さな丘疹が多数みられます。痒みを伴うことが多く、また、飼い主さんはネコちゃんに触れた際のざらざらした感触で発見されることがあります。痒みが強い場合、ネコちゃんが自ら舐めたり掻いたりすることで、脱毛や赤み、出血や皮膚のただれなどが同時にみられることがあります。


【治療】
原因がわかっている場合はそれを排除します。炎症や痒みを抑える目的で、副腎皮質ホルモン剤を投与したり、皮膚の状態によっては抗生剤などを投与します。


【予防】
ノミが原因となっていることが多いため、定期的なノミの予防をしっかり行いましょう。また、普段からネコちゃんとスキンシップを行うことで、早期発見、早期治療を心がけましょう。



みるちゃんの場合は首から肩にかけて数か所できています。

アレルギーの原因ははっきりしないけれど、この時期だから花粉症かなと。
ギョッ、もしかして 前記事のユリの花粉 でしょうか。
時期的にユリを飾っていた時と重なるんですよね~

ごめんね~みるちゃん。




でも、ふたりとも食欲は旺盛で元気です。

病院から帰ってからも食べる  

画像




食べる 

画像




みるちゃんは注射でかゆみがおさまったのか、
おかわりの催促のようです。
器の前から動きません。

画像




5分経過。
本格的に座り込みです。

画像




しかたない、おかわりをあげました。

画像







  







映画「そして父になる」を見てきました。

画像



静かな映画でした。

激しい感情の高ぶりもなく、お涙ちょうだい的でもなく、価値観がまったく違う二つの家族が淡々と描かれていました。ご存知のように子供の取り違えという悲劇に遭遇した二つの家族です。ごくごく普通の日本の家族なので、どちらの親の気持ちも理解できて、子供達のさびしさも切なく胸に迫りました。

結果はある程度予想どおり?でもこれは見る人の家族環境によって意見がわかれるところかな~と思いました。
でも、この映画の中の二組の家族ならこの先も曲がることはないかな~とは思いましたけど。

この二人の夫婦がリアルで良かったなぁ~
真木よう子ってあんまり好きじゃなかったんですけど、これ見たら、いいなって思いました。
たくましい母親が似合ってました。ウインクもかわいかったし~

画像




映画の後、自然食バイキングのお店へゴー。

画像



たくさんの野菜をいただきました。

画像



おうどんも。

画像



デザートも。

画像


お味はまあまあかな。
お腹一杯になりましたけど、お値段の分食べたかな~?という疑問がなきにしもあらず 





  





ノンちゃ~ん 

お願いがあります。

画像




お薬を飲む時、大きなお口をあけてください。





あいよ!

画像


こんなもんかニャ?

は~い、よくできました。





  













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年10月12日 16:40
みるちゃんの皮膚炎も、大したことなく治るとよいですね! でも食欲があるなら安心です~ お代わりしないわけにはいかないですね、食欲の秋ですから(^^)v
丸み
2013年10月12日 16:59
綺麗な花には棘があるっていうけど 百合の花には毒があったんですね。お医者さんで治療してもらって 食欲もあるし 大きなお口を開いて お薬ものめるから もう大丈夫ですね。
(もしかして ため池の綺麗な妖精さんにも棘があったのかも)
2013年10月12日 19:52
あれ?いつも強気なみるちゃんがこんなにビビリな姿になっちゃうなんて~
早く治るといいですね。
2013年10月12日 20:21
ノンちゃん、みるちゃん、大変でしたね。
もう大丈夫かな…(^^;;
ま、あの食欲をみたら安心ですね。
わが家はワクチン月間でまずはポコ。
ポコは何が何だか分からず何の抵抗もなくスムーズに…。
次はオト。
オトは超ビビリ~。
でも頑張って無事にクリアー!
あとは来週にペコの番。
ペコはワクチンに反応して体調を崩したことがあったので毎年打つ前にステロイド剤を4日間飲んでからになるんですよ。
毎年この時期は試練の時期。
頑張ってもらわないと(^^;;
映画「そして、父になる」良かったですか?
夏に水谷豊の「少年H」を見ましたよ。
伊藤蘭との夫婦共演、良かったな~

明日の13日でわが家の兄さん、もう丸4年が経ちます。
早いような…(^^;;
いつもありがとうございます。
また思い出記事を予定してます。
未来
2013年10月12日 21:33
こんばんは。
うちのみちるおばさんも、かつては粟粒性皮膚炎によくなっていました。
最近新しく家族になったモモちゃんも、うちに来た当初は全身、あっちこっちに粒粒と禿げがあり、ジトジトして、噛まれた傷からは感染症を起こし高熱を出し敗血症を起こしていると言う悲惨な状態でした。
現在は抗生物質とステロイドのおかげで、ずいぶんきれいな猫ちゃんになりました。
痒いのは可哀想ですよね。モモも多分蚤と心細さと恐怖心などから、お腹の毛は舐め取ってなくなっていました。今はもや~っと生え始めています。

のんちゃんたち、病院がとても怖そうですね。
沙羅はあの診察台に上がっても平然としていました。
モモも意外とおとなしいです。
人間でも歯医者さんが怖い人はいますから、言葉のわからない動物は無理もないですね。

ちなみに、うちの猫たちは代々、洗濯ネットに入れてかばんに入れて抱っこしていきます。かっこ悪いですが、猫たちは飼い主の体温を感じて、一番不安を感じないように思います。

「そして父になる」。私も今週あたり、一人で観に行こうと思っています。
SANBA
2013年10月12日 22:51
猫ちゃんたちもアレルギーとかあるのですね。人間の治療と似ていますね。職員検診と、予防接種の季節になりました。毎日仕事が忙しくて、来月いっぱいは今までの、半日ののんびり気分から1日勤務に変更です。今月20日に職員旅行でスカイツリーを見に行きます。タワーに上ることが出来なくて残念ですが、完成されたスカイツリーは見たことがないので楽しみです。10月なのに昼間は半そでを着ています。旅行の時には秋らしい気温になってほしいです。私の家の居間は炬燵と、半そで姿が同居していて奇妙な光景です。
2013年10月13日 08:53
二匹仲良く病院でしたか
二匹とも、怖かったんだねえ
家に帰ってきて安心したんでしょうね
食欲モリモリ!
みるちゃんのもっとくれ攻撃は凄い
眼力がまず来て、座り込み!
このストには勝てないですねえ(笑)
そして父になる、ハリウッドでのリメイクもキマったそうですよ
こういう思いって万国共通ですね
2013年10月13日 11:32
みるちゃん、大変でしたね。
でも大事に至らずに良かったです。
猫ちゃんは繊細なので、ストレスを含めてのアレルギー反応がよく出ますね。
どうぞお大事にして下さい。
ノンちゃんのゲロッピも早く治まりますように。

我が家のチビタはキャリーから診察に出すことができません。
太い両手両足でキャリーの側面を踏ん張るからです。
逆さにしても出ません。
なので、毎度キャリーを分解して外に出す始末です。(笑)

映画は何年もいっていません。(笑)
確か話題の作品ですよね~。
いつか観ようと思います。
映画、お店、いろいろ紹介して下さいね~。
ノア
2013年10月13日 22:32
☆pmarinさんへ
ありがとうございます。
ひどくならないうちに気づいて良かったです。毛に隠れて見た目だけじゃわからないので、こんな時はさわり魔で良かったと思います(笑)
食欲もあるし、あれから毎回のようにおかわりの座り込みしています。変な癖つけちゃいました~(*^_^*)
ノア
2013年10月13日 22:34
☆丸みさんへ
そうなんですよ~ユリには猛毒があるそうです。でも病院の若い先生は知らなかったんですよ。その場で本を調べてましたけど載ってないって。
でも、ユリのあの花粉はいかにも毒ありそうですよね~ため池の妖精さんも毒牙隠して可愛い子ぶってるだけ?(笑)
ノア
2013年10月13日 22:37
☆とまとさんへ
みるちゃん、ビビりもいいとこ!
でもね、顔をぐいぐい私に押し付けてきたり、私の懐に隠れようとしたり、かわいいったらないんです~
こんな姿は子供がお母さんにしがみつくとこにそっくり(笑)
ノア
2013年10月13日 22:56
☆猫吉さんへ
ノンちゃんはゲロッピも止まってすっかり元気。みるちゃんもかゆみがなくなったようで、足で払う動作もしなくなりました。ふたりとも上手に薬も飲んでます(*^_^*)
猫吉家は今月がワクチン月なんですね。あっうちもそうでした。去年は一回パスしたので今年はやらないと。
「そして父になる」賞をとるくらいだからと期待しすぎたかも?感動というより考えさせる映画でしたね。
少年Hは見逃しました。テレビで放映されたらしっかりと見るつもりです(笑)
チョビちゃん、4年。
ということは猫吉家とのお付き合いも4年ということですね~早いですね~
ノア
2013年10月14日 11:38
☆未来さんへ
こんにちは。
やっとさわやかなお天気になりましたね。
モモちゃん綺麗になったんですね、お腹をすかすこともなくなって安住の地が手に入って幸せを感じていることでしょう。
病院を怖がらないというのはいいですね。ずい分と人なれしているんでしょうね。前にちょっとだけいて姉家に行ったつなみちゃんは全然平気でした。自分から先生にすり寄っていったりして。
ノンみるちゃんは怖がるけど噛みついたりはしないので先生も楽だって。
前に一度新米の先生が注射をする時、ネットにいれたんですよ。私はそんなの必要ないと思ったけど。案の定ネットの中から噛みついて、これは絶対先生が悪い!と。嫌な先生でした(笑)

映画、大泣きしちゃうかなと思ったけどそうでもなかったです。きれいごと過ぎるかも(*^_^*)
ノア
2013年10月14日 11:39
☆SANBAさんへ
ステロイドとか副腎皮質ホルモン剤とか人間と同じですね。
ああ、私も無料検診が今月いっぱいです。いつも母がずっとお世話になっていた医院で受けるんですけど、そこに行ったら泣けちゃいそうでなかなか行けません(笑)
20日は東京なのですね。スカイツリー私はまだ見てません。あそこも風が強かったりすると上に上がれないし運もありますね。その頃は台風も去っていい気候になっていますよ、きっと。
あはは、ウチも早くもホカペ出してあって私は半袖です。
ノア
2013年10月14日 11:56
☆タフィー104さんへ
みるちゃんっておしゃべりでうるさい子なのに、おかわりの催促だけは無言なんですよね。
こうして食器の前に座り込んでひたすら待ってる…そうそう目は私を見つめて(笑)
ノンちゃんは鳴いて催促します!
ふたりともすっかり学習してしまったみたいで、最近は毎回おかわりの要求をされます。
「そして父になる」ハリウッドでリメイクなんてちょっと嬉しいですね。楽しみ~
ノア
2013年10月14日 12:11
☆くーさんへ
みるちゃん首を家具にこすりつけたりしていたのでかゆかったんでしょうね。でも、毎日無理やり撫でまわしているので(笑)早くに見つけられて良かったです。猫かわいがりもするものですね(*^_^*)
チビタちゃんが踏ん張ったら?
あはは、想像したら笑えます。
キャリーの縁に爪たてて嫌だよ~!ですよね。ウチのみるちゃんもしますけど、反対側からお尻を押されてすぐに御用になっちゃいます。
そこはチビタちゃん、さすがですね(笑)

「家族とは血のつながりか一緒に過ごした時間か」と盛んに宣伝してるあの映画です。映画を見に行くと予告をやりますよね、それを見るとまた見たくなっちゃいます(*^_^*)
2013年10月14日 16:35
ノンみるたん病院お疲れ様でした。プツプツを早めに診てもらえて良かったね、かゆみもおさまって食欲もばっちりだし、復活も早そう!!p(^^)q大きなお口でお薬もサクサク飲んじゃえば、そく完治ですね~(^_-)-☆

みるたんの座り込みを見てたら、うちの大食いお嬢さんを思い出しちゃった(*´艸`)オンニャの子は同じ手を使うのね~(笑)

「そして父になる」はすごく気になってる映画です~。そこに至る経過が大切とは分かっていても、ついつい最後は本当の親の元に返したのか、それとも取り違えた子をそのまま育てるのか、それがめっちゃ気になる(>▽<;;
2013年10月14日 20:30
ノンちゃんみるちゃんお疲れ様でしたね。
アレルギー猫も色々あるんですね。
初めてしりました、この病名。
みるちゃん早く治るといいね!!
座り込みの、おかわり催促が可愛い。
やっぱり、あげちゃいますよね。
そう猫たんは大きな口開けてくれない
とお薬飲ませるのが大変なんですよね。

映画、見たいな~と気になってました。
もし、この映画の立場に自分が居たら
どうしてたかな?って考えたりしました。
昔はよく取り違えとかあったのでしょう
ね。
2013年10月15日 11:27
ノアさん こんにちは~  病院の診察台で固まるノンちゃん可愛い~^^ ミルちゃんはママに助けを求める?  マックも大きな体して台の上に上がるとブルブル震えてましたよ~だからずっと抱きしめていました^^ とっても怖だったのです^^ 
  
健康なのは食欲でわかりますね、、  昨夜、岩合光昭さんの番組でブルガリアのネコちゃんの番組を見ました、可愛かった  それによるとネコちゃんは草を食べて飲み込んだ毛を吐きだす、って言ってましたがのんミルちゃんも時には食べるのですか~
ノア
2013年10月16日 10:03
☆りんぽぽさんへ
ノンみるちゃんほぼ復活しました。
ノンちゃんはおっとりっ子だからお薬もアーンしてくれるんですけど(そんなわけないっか)
みるちゃんはそんなノンちゃんを見てまず逃げる!
運よくつかまえたとしても、私の必殺投薬技の上をいく強情さ、毎回手を焼いています、でもね、こっちだってみるちゃんごときになめられてたまるかって日々上達しています(笑)

そして父になる・・最後?そういえばどうなるんでしょうね。
テレビスポットの「6年間はパパだったんだよ」が意味深です。考えるヒントをチラッチラッと出しながらさあ皆さんだったらどうする?と言われているようでした(笑)
ノア
2013年10月16日 10:05
☆ニキティキさんへ
私自慢じゃないけど薬を飲ませるの上手なんですよ。ノンちゃんなんか、あれ?今あたし何されたの?というくらいあっという間にポンです(笑)
みるちゃんはね~ちょっと手ごわいです。でも、私失敗しないので(笑)

昔は赤ちゃんの取り違えありましたよね。そのまま気が付かないで今に至っている親子も相当数いるのじゃないかって話ですよ。酷な話ですね。
ノア
2013年10月16日 10:15
☆マックママさんへ
こんにちは。台風は過ぎ去ったんですけど、外はまだ猛烈な風です。青空なんですけどね。
マック君もお医者嫌いだったんですね。姉の所のラブラドールは病院大好きで、病院に行く道だとわかると足取りが軽くなるそうです。
花屋さんで猫草って見たことないですか。猫じゃらしじゃないですよ~(*^_^*)
うちでは毛玉ゲロッピをするのはノンちゃんなんですけど、前に一度猫草をあげたんですけど、みるちゃんは食べるものの肝心のノンちゃんは見向きもしないでもうそれからはあげてないです。みるちゃんはほとんど吐かないかな~猫もいろいろみたいです。
2013年10月16日 12:18
病院は自分も嫌だから、ましてや、にゃんこちゃん達にとっては恐ろしい場所なんでしょうね
幸い治療も出来、深刻な症状じゃなくて良かったです
みるちゃんの食べっぷりで安心
「そして父になる」、カンヌ映画祭でも評判でしたね
福山の演技も観たいし・・・DVDが発売になったら購入したいです
自然食バイキング、食べてみたい
体に優しそうで食べ過ぎても大丈夫
取り皿もナイスですね
バイキングはいろんな料理を1つの皿に取るので混ざってしまい、味がごっちゃになるのが欠点でしたから
ノア
2013年10月17日 23:15
☆T&Mさんへ
ノンみるちゃんもうすっかり良くなったようです。気のせいか飛んだり跳ねたり大暴れすることも多くなって、よっぽど調子がいいのでしょうね(*^_^*)
「そして父になる」カンヌで大喝采だったというので期待しすぎちゃったかも。もっと胸が震えるほどの感動をするものだと(笑)

バイキングは楽しいですね。たくさん種類があるのでちょっとづついろいろと食べてみたくて、そうそうお皿の工夫いいですよね。光沢があって見た目も安っぽくないし~(^^)v
2013年10月19日 13:04
あら 大変だったのですね。 うちの猫ojも 一時 皮膚が おかしいときが ありまして 病院つれていったら しばらく エビ類を やめてくださいということで 食べさせる辞めて 薬を塗ってたら 不思議 今は 跡形もなく。。 猫も アレルギーあるんだっ!!って 驚きました。他の猫達は 全く大丈夫だったのに。。
ま もっとも タイのエビは ホルモン付けって 有名になってしまってるから アレルギーになって 当たり前なのかもしれませんが。。。
ノア
2013年10月20日 00:47
☆cookieさんへ
cookieさんがおフランスで楽しまれている間にこちらもいろいろありました(笑)
そうそう猫に甲殻類はよくないらしいですよ。
タイのエビ、ホルモン漬け?
わぁ怖い、でも、スーパーの冷凍エビ、タイ産が多いですよ。大丈夫かしら~
2013年10月20日 22:36
わあ!みるちゃんのビビリぶりには笑ってしまいました~まあ仕方ないですよね?何事か?って本人たちにとってはわかってないんですものね~?
うちは5月にする予定のワクチンがまだでして…5月にシャンプーしてから~なんんて思ってたら、もう秋で涼しくなってきちゃったりして…寒くなる前にシャンプーしてから~かな??(汗
そそ、先日、花束をいただいて百合系が入ってたので大慌てで玄関に飾ってます~水を取り換えたりするのにもテトが葉っぱをかじりに来るので大慌て…玄関はいい匂いでいっぱいですがね~

18日の一つの伴奏が終わってホっとしたら熱を出してしまい…喉も痛くて…ただでさえ、一年で一番バタバタな時に妹がいないから…母のご機嫌とりに意地を張って頑張ってたら~ダウンしそうですぅ~はあああ…年???(^_^;)
2013年10月23日 00:13
ノンちゃんとみるちゃん、二人そろってアレルギー症状とは!ユリ中毒だとしたら、大事に至らずにすんだということでしょうか。(ユリ毒の記事、すごく勉強になりました)
ノンちゃんとみるちゃん、同じ姉妹でも病院での振舞いはだいぶ違いがあるのですね。でも二人ともおしとやかなお嬢にゃんこで、おとなしく治療を受けるのですね~ うちのあずきなんて先生威嚇しまくりです(恥)

姉妹並んでご飯姿がすごく可愛いですね。2にゃんとも、どうかお大事に!
SANBA
2013年10月23日 19:55
職員旅行に行きましたが、あいにくの雨で東京の景色は霧の中でした。スカイツリーのエレベーターも運転しませんでした。東京湾クルーズと蝋人形館は楽しくて、最高でした。帰りのバスから、ライトアップされたスカイツリーは幻想的で、感動しました。今度は天気がよく、風が吹かない時にスカイツリーの展望台に行きたいです。すみだ水族館のペンギンの餌やりを見ていると癒されて、クラゲも綺麗でした。再び行きたいと思いました。スカイツリーは素晴らしいですよ。
ノア
2013年10月25日 00:09
☆テトママさんへ
みるちゃんのビビり振りはホントに可愛いいんです。私の脇の下に隠れようと必死。うまく隠れたつもりでもお尻は出ているのでブスッと注射をされちゃいます。
ワクチンね、うちは去年とうとう受けませんでした。ワクチンの時期にノンちゃんがアレルギーになったりして、そのうち忙しくなっていきそびれました。2年に1回でいいかなと勝手に決めたりして~(笑)
百合は豪華だし、私も活けたいけど、もうダメですね。ノンみるが行かないところといったらトイレしかないし、トイレはもう割れてもいい飾りがいっぱいで~

テトママさん、大丈夫ですか。頑張りすぎですね。
私もよく言われたけど「ノアちゃんが倒れたら大変だから無理しないで」って。でも、無理しちゃうし意地も張っちゃうんですよね~
大丈夫、年のせいじゃないから(*^_^*)
ノア
2013年10月25日 00:11
☆兼業主婦さんへ
ユリの毒、怖いですね。
みるの方がひどかったからやっぱりユリのせいかなと思ったりして。でももう綺麗になったので大丈夫そうです、ありがとうございます。
病院全然平気な猫もいますよね。震災後突然現れたつなみちゃん、この子は先生も看護師さんも大好きで、自分からすり寄ってました。今は姉家の猫になっていますが、病院にくるたびに思い出します(*^_^*)
ノア
2013年10月25日 00:13
☆SANBAさんへ
20日、東京は雨でしたね。肌寒かったでしょう?
東京湾クルーズも蝋人形館もすみだ水族館もスカイツリーも行ったことがありません。
東京タワーもはるか昔に行ったきり。
こうみると東京も行きたいところがたくさんあるわぁと思います。これからは気が向いたときに、ぶらりと出かけてみたいと思います。
SANBAさんも次回の東京は晴れるといいですね。
2013年10月25日 17:06
ご無沙汰してて、スミマセン。
先日、お邪魔したんですが
最近、時々しかPCを開かないせいか
PC調子が悪くて。。。。。トホホ
日本語入力が、直ぐに英字になって
変換できなくなったりで、イライラです~
って、ブログ放置の言い訳です。
時々しかPCを開かないから
そうなるのかもですね。重たいし(>_<)

ノンみるちゃん、皮膚炎は完治しましたか?
前記事も見たんですがユリに復讐された?
綺麗な者にはトゲ、、、イエイエ、毒があるからネ
って、ユリがニャン仔には猛毒なのは
初めて聞きました。怖いですね。

ノアさんのおはぎ、
今年も美味しそうでした。
ノアさん、日を追うごとに少しづつ
涙の数が減ってきていますか?
思い出すと、まだまだ泣けてきますよね。
でも、いつもいつも側にいてくれたノアさんに
お父さんもお母さんも感謝しています。
元気に明るく行動的にしているノアさんを
嬉しく思い、暖かく見守っていてくれますよネ。
って、なんか上手な言葉にならなくて・・・・ゴメン。
じゃ、お互い頑張り過ぎず頑張りましょ~
   ↑って、何言ってんだか?ゴメン。
ノア
2013年10月25日 22:07
☆もっち♪さんへ
まあ嬉しい(*^_^*)
コメントありがとうです。
そうそうPCってというかブログってやらなきゃやらないでいいかって思う時ありますよね。
放置が始まると一週間や十日あっという間に過ぎちゃう(笑)

ノンみるちゃんもうすっかり治ったようです。触ってもブツブツに触れないのでもう大丈夫かな。
ユリって今まで何回も飾ってました。ノンみるも本能的に危ないってわかっていたのかな。何事もなくて良かったです。

本当はね、毎日とてもさみしいです。表向きはこんな記事書いているけど、心の中はさみしさや悲しみでいっぱい。ベッドで一人さみしそうに寝ている母の姿が頭から離れなくて、ごめんねごめんねと言っては泣いてしまいます。

でも大丈夫。ご飯もちゃんと食べているし、睡眠もそれなりにとれているし、笑える時もあるし、うん大丈夫、ありがとうでした。

この記事へのトラックバック