蝶と遊ぶ・・・



蝶々がたくさん飛んでいます。

柔らかい紙製の蝶々、友人からノンみるちゃんにっていただきました。

ダイハツオーヴォを見に行った時、これが紙ふぶきのように舞ったそうな。

その時、きっとノンみるちゃんの顔が目に浮かんだのでしょう。(笑)

ノンみるちゃんのおもちゃになるかな~と拾ってきてくれました。

画像


は~い、おもちゃになりますよ~

この手の遊びが好きなのはみるちゃんかな。

みるちゃんは落ち葉が風でカラコロ転がるのを見ると、もう遊びたくってじゃれたくって、窓に張り付いてうるさく鳴くんです。
あんまりうるさいので、仕方なく落ち葉を拾ってきては家の中で舞わせて遊ばせてあげるんですよ。



ほ~ら、やっぱりみるちゃん大はしゃぎ。

画像




体くねらせて きゃほー と大喜び。

画像




さあ、みるちゃん、行きますよ~

画像




おお、お見事、キャッチしました。

画像




ノンちゃんは・・・見てるだけ。

画像




みるちゃん、蝶々、止まったよ。

画像
ふたつもいるニャ。



画像
えぃっ!



画像
たべちゃえ~ガブっ!



画像
つかまえた!



画像
あっ、飛んだ!



画像
って~! ビックリしたぁ~



ノンちゃんは・・・まだ見てるだけ。

画像




ノンちゃん、遊ばないの?

画像




ノンちゃんはカーテン遊びが好きなので、こうすれば遊べるかな。

ノンちゃん!カーテンに蝶々が止まってるよ~

画像




あはは、みるちゃんに比べたらなんともおとなしい遊びかたですね。

画像




それでもノンちゃんには楽しいみたいです。

画像


Mさん、ありがとねぇ~。

ノンみるちゃん、楽しく遊びましたよ。











映画「それでも夜は明ける」を見てきました。

画像


最終上映日の前日に、急きょ見に行ったんですが。
あ~あ、見なきゃよかった。胸に鉛の玉撃ち込まれたみたい・・・
これでもかこれでもかと続く残虐なシーンに胸が苦しくなって、早く終わらないかなぁとそればっかり・・・

重たいテーマの前に、自然の美しさも奴隷たちが歌う力強い歌声もすべてがむなしい。
最後まで希望を捨てずに奴隷から解放された主人公と、
それを見送る奴隷の泣き崩れる姿、これもまた残酷。


家にかえって、ノンみるちゃんを見て、やっとホッとできました。





スズランが可憐な花を咲かせています。

画像



ノンみるちゃんみたい~プッ

画像








皆さん、素敵なGWをお過ごしください










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年04月27日 22:27
ミルちゃん、キャッチお見事 ノンちゃんは、思慮深くすぐには手を出さずに観察してるんですね
2014年04月28日 07:01
ノンちゃんとみるちゃん 同じ双子兄弟でも チョウチョウさんとの遊び方が違うんですね。それぞれの遊び方で楽しんでいますね。

真っ白い純真なすずらんの花 1つの茎に良い子で並んで咲いていますね。
うちの地方では 野生の行者にんにくとすずらんの葉っぱがよく似ているらしくて 毎年のように 野草摘みに行った人が すずらんの葉っぱを間違えて食べちゃって 軽い食中毒を起こす事態が発生して 地域コミュニティ放送で 注意報が流れてきます。すずらんの花って かわいい姿なのに 芯には毒を秘めているんですよね。
2014年04月28日 08:44
おはようございます。お久しぶりです。
ノンちゃんみるちゃん、お元気そうで何より
です。私もやっと親がなくなるってこういう
事なんだなーっていうのが分かった気がしました。
お互いがんばっていきましょうね。これからも
宜しくお願いします。
2014年04月28日 11:45
ノンちゃんの遊び方のお上品なこと…ママに似たのかな??テトだったら食べちゃう派…かな??

映画、スパイダーマンを見てきましたよ~相棒は5月1日に行く予定(今日も明日も御岳で仕事ですが…)
世の中、ゴールデンウィークでも仕事をしなくてはならない「人」もたくさんいるんだな~って去年からつくづく思います。案内所もたくさんの来所者ですし~3日は青梅大祭なのでまたまた大変…(^_^;)

ノアちゃんも!スパイダーマン3Dをお口直しに!どおぞ~(*^^)vね!
2014年04月29日 01:01
ノンちゃん、みるちゃん、楽しいおもちゃ良かったですね~。
みるちゃんのダイナミックな遊び方、さすが「みるピョン」ちゃんですね!
ノンちゃんの首の傾げ方、奥ゆかしさを感じます。
古風な女の子かな?(笑)
ノア
2014年04月29日 16:24
☆pmarinさんへ
写真はボケボケですが、みるちゃんのキャッチはお見事でした。何事にも手が先にでるみるちゃんです。
ノンちゃんはとにかく臆病なんですよ。
よく言えば思慮深い・・のですね。(笑)
ノア
2014年04月29日 16:26
☆丸みさんへ
あら、スズランの葉っぱには毒があるんですか。だから虫もつかずに青々と茂っているのですね。
もちろんノンみるちゃんにも悪い虫はつきませんよ。
丸みさんのお言葉『ノンみるちゃんってかわいい姿なのに、芯には毒を秘めているんですよね』言い換えればこうなりますね(*^_^*)
昔から美しいものには毒があるといいますものね。でもそ
の毒は人を傷つける毒ではなく、悪いものをやっつける毒なのです(笑)
ノア
2014年04月29日 16:28
☆ハリーママさんへ
こんにちは。
訪問ありがとうございます。
元気なのは見かけだけかもしれません。ハリーママさんのコメントを読んだだけでもうぐっときちゃってますもの~(笑)
両方の親が亡くなると、ホント、支えがなくなったようでとっても心細いです。
でも、生きて行かなきゃね~お互い、大事なお子達がいるものね~
ノア
2014年04月29日 16:30
☆テトママさんへ
昨日、相棒見てきましたよ~
最初の方、ちょっと眠くなっちゃいました。期待した分、ガッカリ感が強い?なんてこれから見る人にそんなこと言っちゃダメですね(笑)
スパイダーマン、先週テレビで見ました。面白かったので映画も見に行こうかな~(*^_^*)

案内所のお仕事、これからベストシーズンでお客様も多いでしょうから大変ですね。でも暇よりはいいでしょう~?
パソコンやる時間がない?
GWはどこに行っても人ばっかりでしょ、だからおとなしく家にいるというのがもう何年も続いています。
ノア
2014年04月29日 16:31
☆くーさんへ
今頃になって気が付きました。
みるちゃんが落ち葉にもえもえになったら、何も落ち葉を拾ってこなくてもこうして紙ふぶきで遊べばいいんですよね(笑)
ノンちゃんって、首を傾げたこのポーズよくやるんです。自分でも可愛いと思ってたりして~(笑)
2014年04月29日 17:33
ご無沙汰しててスミマセン。
義母の体調がすぐれなかったり
孫の誕生やらで
てんやわんやしてました。

ノアさん、流石です。
前記事のお花達、見事です。
が、例年より少し華やかさがない・・・・・
って、そんな事はありません。
「てぇ~~!!すごいじゃんけ!」
と、甲州人は皆、こんな感じで
驚くじゃぁ~ねえけ。
2014年04月29日 17:37
スズランの可憐な花。
はいはい、ノンみるちゃんみたいですヨ
って事はトラ吉みたいって事じゃんけネ。
2014年04月29日 19:43
みるちゃん楽しそうですねえ
ちょうちょで遊んで可愛いです
ふわふわしてるのが好きなのかな
のんちゃんの控えめな遊び方も、また可愛い
個性がそれぞれに長所ですねえ^^
SANBA
2014年04月29日 23:42
みるちゃん楽しんでいるようですが、野生の本能も見えますね。のんちゃんはあまり野性味が無い様ですね。
映画は、重い内容のものは私は見ません。後味がよい楽しい映画なら見たいです。
スズランの花は私の庭にもありましたが、どくだみを取り除くために除草剤を使ったので、絶えてしまいました。
ノアさんの庭は、季節の花が次々に咲いて華やかですね。
タマの日和(スミレ)
2014年04月30日 00:15
みるちゃん、楽しそうね!ノンちゃんは、おっとりしている姿が温かい!可愛いお顔の二匹にまた会えて嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。
以前NHK?でだったかしら、演奏会の練習風景を見た記憶がありました。わたしもクラッシック好きですが、西本さんは素晴らしいなあと感じました。
また、演奏会のことをブログで教えてくださいね。
すずらん、そうです!優しく清純で可憐。のんミルちゃんのようですね。
ノア
2014年04月30日 11:29
☆もっち♪さんへ
こんにちは。
お孫さんの誕生おめでとうございます。
ということはもっちゃんもいよいよおばあちゃんですね(*^_^*)
そして義母さんはひいおばあちゃんですね~
まだまだ元気でいてもらわないとね。

やっぱり今年のお花は70%ですよね~
でも、その分長持ちしているみたいで、いまだに姿が乱れることなくきれいに咲いてます。おかげで切り花にして飾れるので重宝してます(*^_^*)
「てぇ~」ってじぇじぇじゃに続いて私の中ではヒットしていて、一人で使ってます。(笑)
ノア
2014年04月30日 11:30
☆もっち♪さんへ
どうしてもそこにもっていきたいのね、もっちゃんは~(笑)
突然変異が起きたとしてもトラキチ型スズランは無理でしょうね~
ノア
2014年04月30日 11:32
☆タフィー104さんへ
みるちゃん、蝶々で遊んでくれることがわかったので、今度から落ち葉を拾ってこなくてもよさそうです(*^_^*)
ノンちゃん、実はカーテンの上の方に蝶々を止まらせるとすごいです。下からジャンプしてもえもえ~、カーテン破けそう
ノア
2014年04月30日 11:35
☆SANBAさんへ
ノンちゃんの方が顔は野性的なのにね。
この映画、一応最後は前向きに終わるんですよ。でも、それまでがあまりに凄惨で、見終わった人もみな一様にうつむいて肩を落として出て行きました(笑)
どくだみも除草剤には勝てないですか。
私もSANBAさんのどくだみを教訓にして、ちょっとでも出たら即引っこ抜いています。
実家の庭、春にはいろんな花が咲くけど、花や植木には興味のない人達なので、どんどんさびれていってそれがさみしいです。
ノア
2014年04月30日 11:51
☆タマの日和さんへ
スミレさん、コメントありがとうございます。
毎日タマちゃんの看病で大変なのはわかっていますからコメントはどうぞ気にされないでくださいね。
タマちゃんは患者の鏡、スミレさんはお世話人の鏡といつも思っています(*^_^*)
西本さんのテレビ、去年バチカンへ向けてのドキュメントが放送されました。NHKだとそれでしょうね。
隠れキリシタンが伝えてきたグレゴリオ聖歌「オラショ」を紹介したことが評価されたようで、今年もバチカンにウィーンフィルとともにメインオケとしていきます。私は行きませんけど~(笑)
こちらこそこれからもよろしく~
2014年04月30日 13:01
双子姉妹でも性格差があるのも面白いです
みるちゃんは、遊び上手で熱中タイプ
のんちゃんはクール
これだけ遊んでくれたら、
蝶さんも甲斐がありますね
映画、奴隷制度が容認されてた時代があったなんて残酷です
でも、制度が無くなった今の時代でも、対象は違う差別偏見は無くなってない・・・重いテーマですね
人の心も、スズランの花のような純真無垢だけであったらなぁ~
2014年05月02日 14:33
ノアさん こんにちは~  「それでも夜は明ける」見た後やっぱりそんな気持ちになりましたか~?  TVで解説聞いただけで「あ、私には無理!」と思いました。 見たあと悲しい気持ちになるのはツライ、、、

のんミルちゃんのお顔見て気持ちが晴れて良かったですね^^  癒しがないと夢に見そう・・ですものね。 スズランも可憐でいい~
ノア
2014年05月03日 12:00
☆T&Mさんへ
フィリピンは今日も暑いのでしょうね。
東京も昨日、今日と夏日、日向ではジリジリするほどの暑さです。
みるちゃんはわがまま子供、ノンちゃんは臆病なお姉さんというところでしょうか(笑)
奴隷も後期には、身分を保証された自由黒人と呼ばれた人たちを誘拐して売りさばいたとのこと。この映画はその誘拐され売られた黒人の実話です。だからよけいに真に迫って重いです。最後まで希望を捨てずに助かって、その後は奴隷の脱出に尽力したそう、それが救いです。
ノア
2014年05月03日 12:01
☆マックママさんへ
こんにちは。
東京は暑いです、今からこんなに暑くなったらいやです~泣
この映画、かなり残虐なシーンが多くて、気持ちも体も元気な時に見ないとつらいです(笑)
一緒に働いている奴隷ももちろん白人も誰も助けてくれない状況がホントに残酷です。でも、実話ですし、忘れてはいけないことでしょうね。
どんな時にもノンみるちゃんみたいな癒しは必要ですよね~
2014年05月03日 16:37
いつもコメントありがとうございます。
訪問出来なくて申し訳ありませんでした。
蝶々のおもちゃ、ものすごく楽しそうで
夢中になってますね!
きっと猫心をメチャくすぐられるんでし
ょうね( *´艸`)
映画かな~り重そうですね。
特に映画館だと迫力も加わったのかもし
れませんね。
実話だとすると胸が痛くて苦しくなりま
すね。私が見たら血圧上がりそう。

わ~、すずらん可愛くて大好きです。
ノア
2014年05月04日 16:29
☆ニキティキさんへ
こんにちは~♪
GW、楽しく過ごしていますか~(*^_^*)
訪問やコメントは気にしないでくださいね。好きで行かせていただいてますから。
この映画、どうしようかずっと迷っていて、終わるとなったら見たくなって(笑)行ってきました。
PG12に指定されているのでやっぱり残虐ですね。これが本当にあった話だと思うと恐ろしいです。

すずらん、可憐な可愛い花ですよね。

この記事へのトラックバック