映画「日本のいちばん長い日」&お揃いの椅子・・・




映画『日本のいちばん長い日』を見てきました。


いつも行くTOHOシネマズでは上映がないので、車で3、40分のイオンモール内にあるイオンシネマに行ってみました。
平日だし、お盆で車は少ないし、駐車場はたくさんあるし、余裕で間に合うはずだったんですが、イオンモールが近づくにつれまさかの渋滞、まず駐車場に入るのに並んで、入ったら入ったで今度は駐車スペースを探すのに一苦労、ここならイオンシネマに近いと思ってとめたら、勘違いでまったく逆方面にとめちゃった!はるかかなたの映画館にやっとたどり着いたら、今度はチケットを買うのに行列、何でこんなに混んでるの?と思うくらいの人、人、人。
そのうち「日本のいちばん長い日は残席わずかです」なんてアナウンスは流れるし、ああネットで買っておけば良かったと後悔しきりでした。なんとか間に合って席についたと同時に始まりました。

夏休みはみんながみんな故郷に帰るわけではないんですね。
ショッピングモールも映画館も夏休みは混むんですね。勉強しました。


画像



昭和天皇を演じた本木雅弘が予想通りというか思いのほかというか、素晴らしかったです。

天皇を演じるなんてものすごいプレッシャーだったと思うんですけど、やり遂げましたね、人間天皇を感じさせる魅力的な演技でした。動きの少ない役なので、その分セリフ一つ一つに神経を集中させているのが感じられました。耳になじんでいるあの玉音放送も独特の言い回しはそのままに、決して真似になっていないところがすごいと思いました。

モックンってきっと真面目な性格なんでしょうね~
昭和天皇が登場する場面では空気感が一変するんですね。立ち姿が美しくて、そこに揺るぎない精神性まで感じられて、これはもう本木雅弘自身の人間性とか生き様が影響しているんじゃないかとさえ思いました。


画像



もう一人、本土決戦を主張しクーデターを起こす畑中少佐役の松坂桃李の演技も必見です。
丸刈りの額に青筋たてて怒りをあらわにするシーンでは、血管が切れそうなほどの熱演。この後どんどん行動がエスカレートしていくんですけど、狂気を感じるような演技でした。玉音放送を阻止しようと乗り込んだ放送局でのシーンは孤独感がにじみ出てちょっと切なかったです。


画像



こういう映画にしても、テレビにしても、どうしてもドラマとして見てしまいがちですけど、
戦争そのものは実際にあったことなんだということを忘れてはならないと思いました。











さてさて・・・

最近のノンみるちゃんのマイブームはこのお揃いの椅子。

二つ並べて置けばこうして一緒に使ってくれるかというと、そうでもなくたいていは片方だけ。

この日初めて一緒に使ってくれました。

画像


かなり眠そうですけど・・・

寝る前にちょっと遊ぼうか~

恒例の「あっちむいてホイ」するよ~



はい、あっち向いて、下 

画像



上 

画像



右 

画像



左 

画像



はい、正面。

よくできました。

画像



もういいでしょ。
眠くてしようがないニャ~

画像



はい、ありがとね~

おやすみなさ~い。

画像



この椅子、2年前まで母の看病の時に実家で使っていた椅子です。

ここに座って母の食事の介助をしたり、おしゃべりをしたり、

寝ている母を見守りながら記録もつけました。


今日8月16日は母の命日です。

その時の記録を読み返し母を思いながら静かに過ごしています。

会いたいなあ~














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年08月16日 23:10
ノンみるちゃん、カワイイ~見ていて微笑ましいです。
ぽちゃ子のママもこの映画見たいって言ってました。
2015年08月16日 23:24
話題の映画ですね~。ノアさんの解説を聞いているとますます観たくなっちゃうけど、結局いつものようにテレビで放送されるのを待ってしまう気がする(;´▽`A``

お母様のご命日だったんですね。お母様を思い出させる椅子を見て、少し寂しい気持ちになっているママを、ノンみるちゃん達が癒してくれてますね~。もしかしたらお母様が帰って来て、この椅子に腰かけていたかも。

ノアさんとご両親は、生前も今も、深い絆が変わらないですね。私がもしノアさんのお母さんだったら、めっちゃ自慢の娘です。お母様もお父様もきっとそう思われていると思います(*´∇`*)
2015年08月17日 00:39
意外に混んでます
ショッピングモールは涼しいし・・・家族連れ多いですよねえ
間に合って良かったです
モッくんの縁起、前評判も良かったですが、素晴らしいみたいですね
自分たちは他人事のような感じで見てますが、ほんとに現実だった・・・
こんな日が二度とこないことを願いますね
お母さんとの思い出のイス
ノンミルちゃんとの思い出のイスにもなりますね
思い出があるのは幸せです^^
2015年08月17日 11:06
丁度昨日テレビで昔作られた{日本の…」を放送していましたね。
出演されていた俳優さんはほとんどなくなられていたりで
天皇はどなたがされたのかわからないようにぼんやりと背中姿だけでした。その頃はまだ、きっと、はっきりさせてはいけなかったんでしょうね。
ノンみるちゃんがくつろぐ姿でまた新しい思い出ができますね。
2015年08月17日 12:36
きゃはーーー なんか 金さんと銀さんみたい 
かわいいー ごめん あちらは もういないですけど。。

これ 映画になったのですねー。 私 むかし ディスカバリーチャンネルか なんかで
簡単なドキュメント見た記憶が あるんですけど、
玉音放送のフイルムを 誰も 保管したくなったのを (受け取らない) 僕がというって
受け取ったのが 確か 徳川さんでしたよ (多分 徳川家)
だから やっぱり 徳川さんにすれば 元天下の支配していた家系だから
天皇も 玉音も 扱えるのかナーーって 思った記憶が あるんですけど。。
機会が あれば 絶対見てみたい!
SANBA
2015年08月17日 16:52
ノアさん、映画は盛況だったようですね。
人が多いのはお盆だけではなくて、夏休み中が多いのですね。
特に東京は人が多いので、田舎とは異なりますね。

お母様との思い出の椅子にノンちゃん、みるちゃんが寂しさを和らげてくれているようですね。2匹の猫ちゃんはお父様の形見で、ご両親がノアさんの悲しみや、寂しさを和らげようとしてくださっているのかもしれませんね。

私が介護施設に勤務をして1か月経過した時に受講したレクリエーション介護士2級の資格試験が合格して認定書が届きました。
医療、介護の現場を去りましたが、学んだ事柄は他の活動に役に立ちそうです。
2015年08月17日 21:31
映画『日本のいちばん長い日』を見て来られたんですね~!
役者も豪華揃いで今まで謎とされてた終戦までの記録動画の一部始終を映画として作られているのは私も凄く興味があります。
モックンが昭和天皇役として演じられているのも見所の一つですよね。

ノンちゃんと、みるちゃんは、マイブームの椅子に座ってまったりとリラックスタイムを満喫中ですね~♪
あっちむいてホイもお上手なのニャ~
2015年08月17日 22:09
ノンちゃん、みるちゃんの息の合ったあっち向いてほい遊びは、いつ拝見しても楽しいです。
一見猫ちゃんたちが付き合っている風でいて、ノアさん、しっかり遊んであげていますね!
人間の方が断然上手ですね!

お母様の介護時代の椅子なのですか。
思い出の椅子にノンちゃん、みるちゃんが揃って寛いでいる光景、様々な感情が去来することでしょう。
八月十六日が命日とのこと・・・。
改めてご冥福をお祈り致します。
ノア
2015年08月17日 23:07
☆かるちさんへ
ノンみるちゃん寝てたんですけど、並んでいて可愛かったから電気つけて起こしちゃいました。
この映画、ある程度予習してからの方が断然わかりやすいですよ。
ノア
2015年08月17日 23:10
☆りんぽぽさんへ
来年にはテレビでやるでしょうね。私もその時、今度は余裕を持って見たいと思います(笑)
ノンみるがあっち向いてホイをしてる写真、命日だから母が帰ってきてて、その姿を追っかけているみたい~(笑)
自慢の父に自慢の母、そして自慢の娘?
あはは、それはないけど、はたからはそう見えたかも。
よく言われました。
ノア
2015年08月17日 23:11
☆タフィー104さんへ
混んでますね。
映画の前にお茶の予定が、あせりまくりで喉からっから、重い映画だし疲れ果てました。
モックンも存在感のある役者になりましたね。
もうモックンなんて呼べないです。
戦後70年たって戦争を語り継ぐ人がいなくなると思ったら愕然としました。
私も父からもっと聞いておけば良かったと今さらながら思います。
ノア
2015年08月17日 23:13
☆コマダムさんへ
昔の映画、放送されたんですね。知らなかったです。
評判いいんですよね~三船敏郎が阿南大臣役ですね。
天皇は八代目松本幸四郎ですって。
特出みたいなので天皇がメインという演出ではなかったんでしょうね。
ノア
2015年08月18日 00:00
☆cookieさんへ
あはは、金さん銀さん、それいいかも。
あやかって長生きして欲しいです(笑)

そうそう、玉音放送のフィルム、誰が保管するかという場面ありました。放送局も政府側も嫌がって、意外と簡単にOKしたのが侍従職でした。その中に徳川さんいましたね~cookieさん、すごい記憶力(*^_^*)
そういうことを知ってるとまた映画もよく理解できるかも。
ノア
2015年08月18日 00:02
☆SANBAさんへ
映画館も夏休みはかき入れ時なんですね。人気作品がそろっているし、混むんですね~読みが甘かったです。
SANBAさん、よく覚えていてくださって、ありがとう。
そう、父がいなければ今ここにノンみるはいなかったと思うとホントに父の形見だと思えます。今も守られているんだなあ~と。
レクリエーション介護士2級、合格したんですね。おめでとうございます。この先まだ長いから、将来ボランティア活動などでも役立ちますね。
ノア
2015年08月18日 00:05
☆sabatora nyanyaさんへ
戦争を終わらせるのは大変なことなんですね。
玉音放送の言葉一つ一つを決めるにも大変な作業でした。
言葉の戦いみたいでした。
モックンはすっかりいい役者になりましたね。オーラがありましたよ。

ノンみるちゃん寝ていたんですけど、起こしちゃったのでちょっとご機嫌斜めです。あっちむいてホイは強引にやらせました(笑)
ノア
2015年08月18日 00:10
☆くーさんへ
あっちむいてホイはいかにノンみるの興味あるもので釣るかですね。前は手だけでも向いてくれたのに、今は手じゃ見向きもしてくれません。
上下左右ばっちり決まるとしてやったりです(笑)
母のこと、ありがとうございます。
この椅子、実家では使わないというのでノンみるちゃんにいいかなと思って持ってきたんですけど、座ってみた時は一瞬グッときました。
今は大丈夫です。ノンみるを抱っこして時々座ってます(*^_^*)
タマの日和(スミレ)
2015年08月18日 00:19
お母様の命日だったのですね。お母様との思い出の染み込んだ二つの椅子に、可愛いにゃんこが座っている。しみじみとした深い悲しみを静かに感じられて過ごされた1日だったことでしょう。最愛のお母様を亡くされて、どれほどお辛いか。この椅子を見るとその思いが伝わるようです。

この映画は是非見たいと思いました。戦争のない平和な日本でありますように。心から願っています。
2015年08月18日 07:43
おはようございます。
映画館混んでますね
私は別の映画でしたが
この前テレビを見ていたら
最近の若い子たち
戦争の事知らないのはビックリ
日本とアメリカが戦たことも
今近代史で習わないのですかね?
ゆとり教育の弊害ですかな((+_+))
ノンちゃん、みるちゃん
同じ椅子で・・可愛ね
あち向いてホイやらさてるの
2015年08月18日 12:46
お盆でもショッピングモールや映画館は混むんですね。
ちなみに都内はガラガラでしたよ
もっくん、今や日本を代表する名優の一人ですね。
難しい役も見事に演じ切るなんて流石です
ノンみるちゃん、お揃いの椅子で仲良く
って、この時だけ?
ママと楽しくあっち向いてホイが出来るなんていいな~
お母様の思い出の椅子、ノンみるちゃんが使ってくれて
良かったですね
2015年08月18日 14:50
そうだったんですか、解ってよかったです。
最後にテロップで出演者が登場順にダーっと名前が出ただけなので全く解らなかったです。豪華な俳優陣でした。
2015年08月18日 15:13
映画,見ごたえありそうですね。
戦争は本当にどんな理由があっても
正当化されないものだと思います。。
二度と同じ過ちを繰り返してはならないのに
何だかこの日本は...不安が増してるような
そんなふうに感じます。
お母様のご命日でしたか..
あらためてご冥福をお祈り致します。
お母様の思い出の品をこうして
のんみるちゃんが使ってくれて
嬉しいですね^^
ふたりでまったりと寛いでいますね~!
とっても可愛らしいですね(^_-)-☆
2015年08月18日 17:50
ノアさん こんにちは~^^ 映画行ってきたんですね  私もお盆休み退屈して、映画行ってきたんですよ~ しかも歴史物でもなんでも無い「HIRO
」キムタク別に好きって訳でも無いんですが・・・夫が娯楽ものが良いって言うもので、、、全然期待してなかったので、以外と言えば失礼ですが楽しめました。。  映画館子供連れで混雑でした。 皆さん「映画でも行くか・・」て感じなんでしょうね。。

ノア
2015年08月18日 23:39
☆タマの日和さんへ
母とは毎日顔を合わせていましたから、この椅子にすわって母のそばにいてもただ黙っていることも多く、今はそんな時間がもったいなかったと思ったり、そんな時間でももう一度戻りたいと思ったりします。
戦後70年、決して忘れてはならないこと、語り継ぐ人がいなくなったら完全に想像の出来事になってしまいますね。それを考えると恐ろしくなります。
ノア
2015年08月18日 23:40
☆陸&クロさんへ
こんばんは。
夏休みの映画館は涼しくていいですものね、混むんですね。
若い子、戦争のこと知りませんね。原爆のことも知りませんね。反面、国会前をデモする高校生もいたり、戦後70年、戦争について考えるきっかけになって欲しいです。
ノンみるちゃん、眠いのに迷惑だなぁ~って思ってます、きっと。
ノア
2015年08月18日 23:42
☆kazuさんへ
今年の夏休みはいい映画がそろったみたいですね。
かなり混んでました。
モックンもすっかりいい役者になりました。役にも恵まれているし、ま、上手だらか役もくるんでしょうけど。
椅子、いつも片方しか使わない、片方をノンみる代わりばんこに使ってて、ホントこの時だけです、並んでいたのは。
だからチャンスはいかさないとと思って無理やり起こしてあっち向いてホイさせちゃいました(笑)
ノア
2015年08月18日 23:44
☆コマダムさんへ
いいえ、どういたしまして。
岡本喜八監督のこの作品が良すぎたから、なかなかリメイクする監督がいなかったらしいですよ。
私も見てみたいです。
ノア
2015年08月18日 23:47
☆pekoさんへ
あせりまくりで見たのでかなり疲れました。
内容も内容で、しっかり見ていないと理解できなくて。
戦争はどんな理由があっても正当化されないと、なぜ世界中の国がそう思わないのでしょうかね。そしたら戦争なんてなくなるのにね~
一度戦争を始めたら終わりにするのはかなり大変とこの映画を見てわかります。
母のこと、ありがとうございます。
ノンみるちゃんが使ってくれて母も喜んでいるかも(*^_^*)
ノア
2015年08月18日 23:48
☆マックママさんへ
こんばんは。
「HERO」私も見ましたよ~
私もキムタクのファンというわけではないけど、あ、みるちゃんが好きだけど(笑)、テレビドラマは見ていて、松たか子が戻ってくるというので興味があって見ました。良かったですよね。
やっぱりこの二人のコンビがいいですね。
「日本の…」の後は楽しいのが見たくなりました。
2015年08月19日 00:15
こんばんは
いい映画でしたね。日本人なら、一度はみておくべきかなと思います。戦後70年に相応しい、真の歴史映画です。ぐっとくるものがありました。
2015年08月19日 11:32
ショッピングセンターとかモールは混みますねえ。お店側もイベントいっぱいやってるし、スポンサー(じじばば)ついてるし(笑)
今は来年春の新入生用のランドセル、盆にじじばばに買ってもらうのがふつうらしいです。姪っ子ももう注文してあるそうです。
仕事で中学生に歴史を教えてるんですが、過去の戦争とか侵略とかの話をしても、教科書の中の出来事とした捉えてないような。。。かといって、自分も直接見聞きしたわけではないので、、、どう伝えたらいいか難しいですね。
2015年08月19日 18:01
もっくん、桃李くんがそうですか… それは観に行かねばなりませんね(^^)
今年は70年ということもあって、TVでも見ごたえあるドキュメンタリーがたくさんあっていろいろ知ることができました!
うちはまだ両々親4人健在ですが、いいわねぇ~親孝行できてと言われても、頭を悩ますことばかりです…
ノア
2015年08月19日 22:48
☆ミックンさんへ
こんばんは。
ご覧になられたんですね。玉音放送の裏でこんなことがあったなんて、ここまで詳しく知らなかったのでビックリしました。ポツダム宣言を受け入れようとする側もあくまでも本土決戦を主張する側も日本を守ろうとする気持ちは同じだったんですよね~
ノア
2015年08月19日 22:53
☆エクレアさんへ
家族連れが多いですね。ランドセルの話は私も聞きました。それに最近はお盆玉というのがあるとか~じじばばさんは大変ですね。
エクレアさんは先生なんですね。
経験談に勝るものはないと思うんですけど、被爆者の語り部による授業も減ってきているそうですね。今の生徒にはむごすぎるからって。聞けるうちに聞いておかないのはもったいないと思いますけど。
ノア
2015年08月19日 23:03
☆pmarinさんへ
阿南大臣役の役所広司が主役なんでしょうけど、モックンでもいいくらいに思えました。
後、堤真一が好きなんです、私~(*^_^*)
私も両親が生きていた頃は頭の痛いことの連続でした。でも父や母はそれこそ戦争を切り抜けて大変な時代を生きてきたのだから、年をとった今はわがまま言ってもいい、迷惑かけてもいい、子供のほうが面倒みる番だからって言ってました。あはは、優等生でしょう?
父がまだらボケの時に、粗相をしてしまう自分が情けなくてみんなに迷惑かけて申し訳ないって泣くんです、私の前で。その時から優等生になりました(笑)
2015年08月20日 09:33
そうそう、今年はやっぱり戦後70年の節目というのがあるん
でしょうね。テレビでも戦争の事をいつもの年よりたくさん
やってる気がします。東日本大震災でたくさんの方が亡くなって、
その時、多くの日本人の心が落ち込んでしまって暗くなっていました
けど、戦争ってその何十倍の悲劇ですよね。それって想像しようと
しても全く想像できないです。そんな事に耐えてこられたおじいちゃん、
おばあちゃん達にとにかく敬意をもってしまいますねー。2度と
起こしちゃいけないって心より思います。
ノンちゃんみるちゃん、チンと座ってくれてカワイイですね。
夢でお母様に会えるとイイですね~。
2015年08月20日 22:07
イオンって武蔵村山?日の出のイオンもお盆の時は混んでましたよ~
今日も、日曜日か?と思うくらいに混んでて・・・
こんな時期ははずして、8月が終わったら色々見に行こうか?なんて思ってますよ~あ!でも昨夜も次男とミッションを見に行って今日は長男一家とイオンで食事して(木曜日が二人とも休みなんです)
そそ、それで長男一家と母の所に行って、2時半だったのですが熟睡?骸骨みたいに痩せて寝ていて、でも~私が声かけたら目を覚まして「誰だ?」って聞いたら分からなくて・・・今日はとうとう私を分からない・・・長男の事は名前も分かったり嫁の事も分かったり・・・アイスを喫茶で食べさせてたら、ちょっと気取って?髪を耳にかける動作!
「ぐうちょきぱあ」をさせようとしたら(いつもリハビリと思ってさせるの・・)「しつこいんだから!」って・・
分かってる部分となにか色々で・・これも運命か?と受け入れるしかないのでしょう~ね~?
「お母様に会いたい」私は、まだ会える・・・会ってトンチンカンでも会話ができて・・・会う時間を大事にしなくちゃ~

戦争を知ってる母たちの世代がいなくなっていく今日この頃、若い人に見て考えて欲しいですけどね~若い人は見ないでしょうね・・・あ、日の出で上映してる・・・土曜日に行ってみようかな?

2015年08月22日 13:13
同じような題材のNHKの「玉音放送を作った男たち」は見ました
玉音放送されたから、畑中少佐のような反乱も以降無くて
戦後の混乱が収集された様に思います
玉音放送はLIVE放送かと思ってましたが、前日に皇居内でレコード盤に録音されていたんですね・・・初めて知りました(それでなくとも妨害が入るかも知れないのに、LIVEなんてとんでもないですよね・・・浅はかでした)
空襲、終戦、父母からは大変な時代だったと話に聞かされ、
子供の頃はまだ名残を自分も体感しました
でも今の若い人は・・・
戦争の悲惨さはこれからもずっと伝わって行って欲しいものです

思い出の詰まった椅子ですね
ノンみるちゃんたちも思い出してるかな
最後に眠った写真、笑みを誘います
ノア
2015年08月23日 00:13
☆ハリーママさんへ
戦後70年の節目と安保法案の問題があって、戦争について考えること、いつもより多いですね。
年々戦争が遠のいていくけど、たくさんの人達が時代に翻弄されながらも今の平和を築いてくれたんですよね。忘れちゃいけないですね。
夢では母に結構会ってるみたいなんです。
でもね、悲しいことに起きると内容忘れちゃってるんです
ノア
2015年08月23日 00:25
☆テトママさんへ
武蔵村山のイオンです。
初めて行ったのは「あん」を見た時で、その時もイオンって結構人いるんだ~と思ったけど、今回は半端なかったです。
並ぶのやめて帰っちゃおうかなって思ったくらい(笑)
お母さん、息子さんとお嫁さんのことはわかって、テトママさんのことはわからず?それはないでしょってね~
私の父と母は私のことわからなくなることはなかったから考えてみると幸せだったのかも。やっぱりわかってくれないとつらいものありますね。虚しいかな~
お母さん、食べてくれるといいですね。胃ろうとか経管栄養とかは考えてないんでしょう。運命のままに、自然のままにがお母さんには一番でしょうね。
ノア
2015年08月23日 00:27
☆T&Mさんへ
私も玉音放送はLIVE放送かと思っていました。録音だったんですね。その録音盤が奪われていたとしたらまったく違う展開になって、今の日本はなかったかもしれませんね。
私の父は中国に出征しましたが、父から聞いたのは中国人との穏やかな生活ばかりで悲惨な話はほとんどなかったです。でも「天皇陛下万歳」と言って死ぬ人はいなくてみんな「おかあさん」と言っていたと。だからつらい体験もあったはず。戦争を語れる人がいなくなるのはある意味怖いですね。平和のためにも戦争は忘れてはいけないですね。

この記事へのトラックバック