猫に薬、オブラート&映画「キャロル」・・・





みるちゃんがかかりつけ医で健康診断を受けた時、

キャンペーン中だからとこんなものいただきました。

錠剤を半分にカットする、錠剤カッターです。

これから薬を飲むことも増えるでしょうから便利ですよって。

その通りになってしまいましたが・・・

画像



こんなふうに錠剤をセットして蓋をしめれば上についている刃で真ん中から割ることができます。

カットした錠剤はそのまま手前の保存スペースに保存可能なんですね。

画像


今まで包丁で半分にしていましたが、時々どこかに飛んで行ってしまったり、粉々になったり、

これはそういうこともなく、綺麗にカットできて、なかなかの優れものです。


こちら、今みるちゃんが飲んでいる薬。

3種類のうち2錠は2分の1錠ずつなので、さっそくカッターの出番だと思ったら、

すでに病院でカット済みでした~(笑)

画像


先生から「薬は飲ませられますか?」と聞かれて、はい、大丈夫ですと自信満々に答えた私。

先代ののんちゃんもその後のミクちゃんも闘病生活が長かったので、薬を飲ませるのはお手の物。

左手で両頬を挟んで上を向かせ口をこじ開け、右手で薬を喉の奥にポンと放り込む・・・


と、今まではこの方法で何の問題もなかったのです。

ノンちゃんだって、あっと言う間に飲み込んでくれます。

だから当然のようにみるちゃんだって  と思っていた私が甘かった。

みるちゃん爪立てて私の手をふりほどこうとして、頑として口をあけない、

開けたと思ったら舌べろで阻止するし、やっと喉の奥に落としてもぶくぶくと吐き出しちゃう。

ウエットのごはんで団子にしてもだまされてくれないし、



そこで、次なる手、オブラートを買ってきました。

画像


これで包んで1錠にすればみるちゃんも私も嫌な思いは一回で済みます。

いろいろ工夫もしてみました。

さあみるちゃん、頑張ってみよう~

まずオブラートを半分に切って、薬を包みます。

画像


カリカリと同じくらいの大きさになりました。

端は指先をちょっとぬらしてとめておきます。

画像


カリカリを砕いて、その粉をまぶします。

付きにくかったら、カリカリをちょっとだけしめらせるといいですね。

画像


後は、さりげなく近づいて、口を開けてポンと放り込むだけ。

画像



薬を飲んだ直後のみるちゃん、

あれ、今のは何だったの? ときょとん顔です。

画像



薬だとあんなに拒否したみるちゃんもあっけないほど簡単に飲んでくれました。

画像

だまし討ちにあったみるちゃん、

 オブラート作戦、大成功! 





一方のノンちゃん、何やら怖い顔しています。

あたしを実験台に使うのはやめてください! って~

画像


ごめんね、ノンちゃん。

実は、お水で流し込むのも、団子にするのも、オブラートに包むのも、

全部ノンちゃんで試させてもらいました。

それでだいたいのコツをつかんで、みるちゃんで本番。

画像


ノンちゃんが練習台になってくれたおかげで、みるちゃん上手に薬を飲めるようになりました。

今では、カリカリの粉をまぶさなくても飲み込むようになりました。

画像


ノンちゃん、ありがとね。

今日はママのおひざにずっといてもいいからね~











映画『キャロル』を見てきました。


映画終わったら、後ろにいたおば様たち、「こんな映画だとは思わなかったわね」
「予告編とずいぶん違うわね」「こんな映画初めてね」と口々に。

ええっ~予告編見たらわかるでしょうに。
女性同士の恋愛を描いてるって。


美しくてエレガントなキャロルに可愛いすぎるテレーズ。
ふたりがとっても魅力的でうっとりしてしまいます。


二人のまなざしにあふれる想いがにじみ出て切なくなるシーンがいっぱい、
素敵な恋愛映画でした。


同性愛って頭では理解できても感覚的にはわからなかったけど、
恋に落ちる瞬間って男も女も関係ないのかも、とそんな気がしました。



画像
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年02月21日 02:46
いろんな飲ませ方があるんですね
それぞれの子によって、どれがいいか
みるちゃんもいい方法があって、良かったです
うちは、首根っこもって口開いたとこに、クスリ放り込んで飲ませた
あっと言う間だったけど(笑)
繊細な子にはムリそうです・・・
のんちゃんは、ほんといい練習相手でしたねえ!
2016年02月21日 06:40
うちのかぁりーちゃんも頑として口は開けないし、体をくねらせてイヤーって逃げてしまいます(涙) そしてそれ以降私をみて逃げ回ります… ストレスで膀胱炎や嘔吐になっても困るので、今はダンゴが功を奏していますけど、私もこんな子初めてなので今後を思うと頭痛いです! 
みるちゃんの方がお薬に関しては繊細だったなんてねぇ(^^;
2016年02月21日 07:49
おはようございます。
あら~ノンちゃん
試験台ですか?
いい迷惑にゃ~(笑)
みるちゃん
確りお薬飲んで
早く治そうね
陸君も朝夕3錠づつ
頑張って飲んでます(^0_0^)
2016年02月21日 12:04
猫ちゃんのお薬を飲ます時は本当に悪戦苦闘しますが、錠剤を半分に出来るこんなに優れものの機械があるのにはビックリしましたよ~♪
これなら、簡単に半分に出来るし嬉しいですよね。
更にオブラートまであるのも、みるちゃんにとって嬉しいアイテムですよね。
みるちゃんにとってお薬を飲むのが日課ですしストレス無く飲んでくれるのが一番安心だもんね。
みるちゃんもこれからも大変だけど頑張ろうニャ!
2016年02月21日 14:01
投薬には皆さん試行錯誤されて頑張っていらっしゃるんですね
うちはたろもはなも食いしん坊なので チーズ少量に薬を押し込んで食べています。毎日飲むわけではないのでこの量なら問題ないでしょうから。
錠剤カッターはなかなか良いですね。
お薬大事だから頑張って飲んでもらわないとね。
2016年02月21日 15:45
みるちゃん^^
お薬飲めるようになって良かったですね^^
ノンちゃんが協力してくれたお蔭ですね(^_-)-☆
本当にお薬には苦労させられますよね~。。
うちのヨナも大変でしたが
今ではすっかり慣れて上手に飲んでくれるようになりました^^
お互いにこれからも頑張りましょうね!
2016年02月21日 16:05
みるちゃん、闘病中なんですね。心配だ…でも優しいママがついててくれるし、ノンちゃんが守ってくれるし、安心して頑張れるかも。
我が家では私が下手くそなので、薬の投与はできません(^^;殺菌・虫下しくらいなら、諦めてお注射してもらいます。でも、いつ投薬が必要な状態になるかわからないし、飲ませ方を勉強しとかなきゃ。うちも練習台が必要かも。
みるちゃん、早くよくなってね!
SANBA
2016年02月21日 21:54
錠剤を半分にする機械は人間の錠剤にも使用できますね。
みるちゃんの投薬はかなり技術が要りそうですね。
ノンちゃんは実験させられておっとりしているようでさすがに腹を立てていますね。人間の薬と変わらないようですが、分量が体重で計算されるので小児科と同じようかもしれませんね。
2016年02月21日 22:16
利口なノンちゃんですね。大いに褒めてあげてください。みるちゃんはその後いかがですか。心配ですね。薬の飲ませ方では、こちらも課題が多く、うまくいきません!これからは、オブラートでやってみることにします。
2016年02月21日 22:22
みるちゃん、ファイト~でも服薬できてよかったですね。
ノンちゃんもみるちゃんの為!?お疲れ様です!
2016年02月21日 22:25
錠剤カッターというのがあるのですか。
便利ですね。
オブラートも名案ですね。
薬を飲ませるのは四苦八苦。
優れモノはどんどん使いたいと思います。
ノンちゃん、協力ご苦労様でした。
みるちゃん、お薬飲み続けるのは大変ですが、頑張ってね!
一日も早く快復しますように!
2016年02月22日 10:07
いろんな飲ませ方があるんですね。
参考になります。
動物も飼い主も、子供も親もストレスなく、薬が飲めるのがベストです。
ノア
2016年02月22日 16:21
☆タフィー104さんへ
いろいろな方法がありますね。
人がやっているのはどれも簡単そうに見えて~(笑)
いざやってみるとそうはいかない。スプーンでお水だって、二回目にはスプーンを見せただけで逃げるし~(笑)
のんちゃんはトロいのでどのやり方でも一発OKでした
ノア
2016年02月22日 16:23
☆pmarinさんへ
かぁりーちゃんの団子もう少し早く知ってたらたぶんそれしてたと思います。私の団子ではだまされる子はいないです(笑)
みるちゃんも体くねらせて、手出していやいやってするので、体にタオルを巻いて手を出せないようにしたら、次の時、タオルを持ってきただけで逃げました~悟られないようにするのは大変ですね。
ノア
2016年02月22日 16:24
☆陸&クロさんへ
こんにちは。
ノンちゃんも今胃薬を飲んでいるので協力してもらいました。ノンちゃんはおトロさんなのでどのやり方でも飲んでくれて、大助かり。
でもいい迷惑ですよね。
お駄賃あげないといけないですね(*^_^*)
陸君もお薬頑張ってますね。一緒に頑張ろうね~
ノア
2016年02月22日 16:28
☆sabatora nyanyaさんへ
錠剤カッターなんて私も初めてでした。
便利なものがあるんですね。猫ちゃんの薬は半分にすることが多いのであると重宝ですね。
オブラートで包めば一回で済むし、薬の苦みも感じないから吐き出さずにすむようです。
私もだんだん慣れてみるちゃんも協力的になってきて、一瞬で飲ませられるようになりました。
ノンちゃんにもありがとです。(*^_^*)
2016年02月22日 16:34
以前、薬をのまそうと口を開けさせたら、
抵抗してひっかかれました(みるちゃんの初期状態
それ以来やる方も飲むニャンも恐怖症
ポリポリをくっつけて投入もアイデアですね
今度機会があれば懲りずに気長にやってみたいです
もうノンみるちゃんたちははバッチリですね
先日、ここのお国の世界的ボクサーが“同性愛者は動物以下だ“と公言して、スポンサーのナイキから契約解除されました
異性はもちろん同性にも心惹かれると言うのは、逆に人間ならではの細やかな感情だと言えるのでは・・・
世界の趨勢もそうなってきていますね
予告編には“ラストにカンヌが熱狂“とありますが、ますます見たい気がしました
SANBA
2016年02月22日 16:46
ノアさん、今日は。
みるちゃんはプレドニンという薬が処方されていますね。
知人が同様の薬を飲んでいますが、小さい錠剤ですがとても苦くて飲んだ後も苦みがいつまでも残るそうです。大人でも非常に飲みにくい薬のようです。オブラートの方が苦みが感じなくて良いかもしれませんね。
ノア
2016年02月22日 22:01
☆コマダムさんへ
たろちゃん、はなちゃんみたいに食べ物と一緒に飲んでくれるのが一番いいですね。
うちではノンちゃんが最初はそれで食べてくれましたけど、毎日続けていたらばれてしまってそれからは食べません。いや~ね。
猫は半錠って多いですものね、あると便利です。
ノア
2016年02月22日 22:03
☆pekoさんへ
ノンちゃんも今胃薬を飲んでいるので協力をお願いしました。そしたら反撃されちゃって、タワーの上からゲロッピされました。最悪!
お薬を飲ませるこちら側がいかに上達するかも問題ですね。私もみるちゃんのイヤイヤに慣れてだいぶ上手になりました(*^_^*)
ノア
2016年02月22日 22:05
☆もりおさんへ
みるちゃん、咳も出なくなったし、肺の影も消えてくれれば嬉しいんですけど。
薬の影響で食欲が出て一日中ご飯!ご飯!と鳴いてます。とても病気には思えません(笑)
一回で済めば注射でもいいけど、毎日となると高いでしょ?
大丈夫、投薬もいざとなればなんとかなるものです。
ノア
2016年02月22日 22:06
☆SANBAさんへ
猫の薬は半分にすることが多いので錠剤カッターは重宝しそうです。もともと人間用みたいです。薬も人間と同じのが多くて、この間動物病院にいたら、私が通っている内科医院に薬を卸している会社が薬を運んできたのでビックリしました。問屋さんまで人間と同じなんですね。
ノンちゃんも今胃薬を飲んでいるので大丈夫かなと思って練習させてもらったら、やっぱりストレスになったみたいで、はげは作らなかったけど、ゲロッピされました。それもタワーのてっぺんから。トホホです。
ノア
2016年02月22日 22:11
☆ミックンさんへ
ノンちゃんはおとなしいのでいい練習台と思ったのですけど、ちょっとやり過ぎました。ストレスになったらしくゲロッピされました。私が悪いので怒れませんね。反省です。
みるちゃん、咳も出なくなって落ち着いています。このまま収まってくれればいいなと思います。
ノア
2016年02月22日 22:45
☆かるちさんへ
一回失敗すると二回目はさらに頑固になりますからね~初日は三錠飲ませるのに大汗かいちゃいました。
ノンちゃんは口も大きく開いてくれるので大助かりです(笑)
ノア
2016年02月22日 22:47
☆くーさんへ
いろいろと便利なものがあるんですね。自分が知らないだけで他にもいろいろあるんでしょうね。
オブラートは良かったです。一回でも飲ませるのが大変なのに一度に三回は至難の業ですから。粉薬を入れるカプセルまであるんですね~びっくりです。
みるちゃん咳も出なくなって落ち着いています、ありがとうございます。
ノア
2016年02月22日 22:47
☆猫ねこネコさんへ
基本は口をあけて放り込む、ですね。
首から下をタオルでぐるっと巻くと、手を出せないし、くねくねすることもなく楽です。
一回失敗したら少し時間をおくことも大事だとか。虐待されると思っちゃうみたいです。確かにそうですね。
ノア
2016年02月22日 23:07
☆T&Mさんへ
みるちゃん元々手の早い子なので、この手をなんとかしたい!と。洋服を着せるといいとかタオルを巻くといいとか。やってみました、タオルをぐるっとするだけで違います。今度試してみてください(*^_^*)
オブラートにしてから一度も失敗はなし、私もみるちゃんも上手になりました(笑)

ボクサーの話は知りませんでした。ナイキに拍手を送りたいですね。
日本でもパナソニックが同性婚カップルにもお祝い金や特別休暇を与えることにしたとか。
今まで肩身の狭い思いをしてきた人達が胸をはれるようになるといいですね、何事につけても。
ラストはね~余韻の残るすばらしいものでした。
ノア
2016年02月22日 23:09
☆SANBAさんへ
こんばんは。
プレドニンはステロイドですね。
これが苦いんですか~
どれか一つが苦いとは聞いたんですけど、どれのことかわからなくなっちゃって~
みるちゃん、最初の時、どうしても飲み込まない薬があって、それがきっとこれだったんですね。オブラートにして正解だったんですね。ありがとうございます。
テトママ
2016年02月23日 15:51
わお!薬!テトがシータんが来た時に下痢になっちゃって薬を飲ませようとしたら「蟹?」と思うくらい(?)泡ブクブクブクブク・・・・
顎の下の毛が真っ白に髭爺さんみたいになっちゃって・・・笑えなかったほど・・・だから?獣医さんで薬もらわないの・・・
あ、ビオフェルミンはたまにユルくなった時に人用の粉のをまたたび粉に混ぜて舐めさせるけど・・・それは大丈夫なの・・・

映画、Xミッションを見に行きたいな~と、今夜も伴奏だし・・・最近は「昼寝」が一番の趣味!?楽しみ!に・・・明日は昼ご飯時に母の所に行ったら、あとは昼寝三昧!と・・・・ま、自分の身体は自分で守らないと、ね?インフルエンザも弱った身体には移りやすいでしょ?
お互い!大事にしましょうね~~(*^^)v
ノア
2016年02月23日 23:02
☆テトママさんへ
あはは~テトママさん、表現が上手!
そうそう蟹、蟹、蟹、まさに蟹かと思うくらい泡ふいて出しちゃうのよね~手で口ふさいでても横からブクブク出てきちゃうし。
でも、テト君みたいにひげ爺さんにはならなかったけど(笑)
今は一瞬で飲んじゃいますよ。私もうまくなったし

昼寝、気持ちいいわね~一度やったらやめられない。雲って寒い日にこたつでゴロってなんて気持ちいいんでしょってね。暖かい日はお昼を食べると自然に眠くなっちゃって、ま、いいかと転がっちゃうし~
でも、何にもしていないわけじゃないからいいとしなくちゃね。
2016年02月24日 12:43
錠剤カッター
便利な物があるんですね。
病院でもらう薬はカットしてある事が多いんですけど
市販のビオフェルミンは今までペティーナイフで切ってました。
みるちゃん、お薬イヤイヤの名人だったのね
でもママが考えてくれたオブラート作戦のお蔭で
ちゃんと薬が飲めるようになって良かった
あ・・・あと実験台になってくれたノンちゃんのお蔭も(笑
2016年02月24日 20:44
今晩は。みるちゃん、大変でしたね。というかまだまだ
心配ですね。みるちゃんの様子からしたらホントに
元気そうだし、そんな大病にかかってるとは私も思えない
です。毎日見てるママさんがそんな気がしないんだから、
きっと大丈夫なような気がします。大丈夫なことを祈ってます。
みるちゃんがなんとか薬を飲んでくれるようになって、とにかく
良かったですね。ノアさんも抜くところは抜いて、頑張って
くださいね。
2016年02月26日 10:03
ノアさん こんにちは~^^  ミルちゃんへの薬大作戦は、ママの勝ち!!  その子によってお薬飲むの平気な子と苦手な子がいるんですね~ 良い方法を思いつきましたね^^  早く良くなって欲しいから、出されたお薬は飲んでもらいたいですものね。。。  頑張ってミルちゃん
ノア
2016年02月26日 16:32
☆kazuさんへ
錠剤カッター、あ、これは便利!と思ったら、今の病院はカットして渡されました(笑)
糖衣錠はナイフでもカットしにくいのでこれは便利だと思います。
ノンちゃんストレスに弱いから実験台にして大丈夫かなと思いつつ、協力してもらいましたが、案の定ゲロッピされました。それもタワーの上から!このところ振り回されています。
ノア
2016年02月26日 16:33
☆ハリーママさんへ
こんにちは。
ご心配ありがとうございます。
今日は再診でした。よくなってるといいな~と願いながら行きました。
頑張って薬飲んだんですものね。
でも、まだ影は消えず、でもね、咳は全然でなくなったし、私の病気じゃない!という思いは同じです。
もう少し薬を飲んで、また通院。
ああ、保険に入っておけば良かった~と思います(笑)
ノア
2016年02月26日 16:34
☆マックママさんへ
こんにちは。
はい、私の作戦勝ちです。
猫ママとして研究しましたから~(笑)
猫ちゃん、あの鋭い歯ですからね、
口を開けさせる時、怖いですよね。
思い切ってエイッ!それが勝負の分かれ目です(笑)

この記事へのトラックバック