テーマ:水彩画

親孝行なノンみる・・・

あの時のひたむきさはどこへ行ってしまったのだろう。 気持ちってこんなにもかわるものなのだろうか。 慣れてしまったのだろうか。 父が夜中に水を飲みに起き出したそうだ。 よその家なので電気を付けたら悪いと思ったらしい。 常夜灯の薄明かりの中でコップに水を入れ、 そのコップを流しの際に置いたのでコップが…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

85歳展・・・

~娘から父への手紙~ 拝啓 「85歳展」大変お疲れ様でした。 私も心が興奮して何をすればよいのか手につかずボーとしています。 三百人弱という友人知人に来てもらって本当に良かったね。 ただただ娘の私もノアちゃんも心からその方々に感謝感謝です。 お父さんが85歳という人生の中で築いてきた人徳の…
トラックバック:1
コメント:33

続きを読むread more

頑張らねば・・・

季節が行ったり来たりしているせいでしょうか。 3月になってから体調がすぐれません。 肩凝り、頭痛、だるさ・・・が続き、気力も湧きません。 父の個展の準備も自分に掛け声をかけなければ進めませんでした。 記事更新をするつもりでもいましたがそれもできませんでした。 しかし、とうとう今日搬入です。 そして…
トラックバック:1
コメント:44

続きを読むread more

個展の準備・・・

突然ですが、皆さん、この字、なんと読みますか? 父の個展が近づいてきて、毎日頭を悩ませています。 会場で「何と書いてあるのですか」と聞かれて、少しでも答えられるようにと、 作品を見ているのですが、 作品の字が読めないのです。 最初の一文字はなんとか 「天」 らしい。 では下の文字は何? …
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

個展準備、その後、DMデザイン・・・

春3月に開催される父の個展、準備が粛々と進んでいます。 と言いたいところですが、のらりくらりの状態です。 少しテンポアップしなければ、二月なんてあっという間に過ぎてしまいますね。 DMのデザインが決まりました。 今、印刷所に入稿した段階です。 書はこの「一期一会」を使いました。 この字はとても人気…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

悪戦苦闘、個展準備、その2・・・

父の個展の準備状況第二弾です。 今回は絵の選別を行ないました。 水彩画の先生と絵のお仲間2人が来て下さって、一緒に選んで下さいました。 ◆岡谷インターより諏訪湖・八ヶ岳◆ ◆横浜・氷川丸◆ ◆山梨・要害温泉◆ 開けてびっくり玉手箱、 あるわあるわ、いつ…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

小田代湖と貴婦人・・・

新聞の一面に奥日光・小田代原の写真が出ていました。 3年ぶりに幻想の湖、小田代湖が現れたとあります。 台風9号の置き土産のようです。 奥日光は父が何度もスケッチに訪れた場所です。 写真のこの場所にも幾度となく足を運んだことでしょう。 父も今朝の新聞を見て、この写真に目がいったかしら。 記憶の中の奥…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

水彩画・・・

皆様の熱いリクエストにお答えして・・・ 今日は父の水彩画を何点か選んでみました・・・ リクエストされた方も、されなかった方も、ご覧頂ければ幸いです  まず最初は、無難なところから風景画です。  四月の奥多摩~ピンクに見えるのは桜でしょうか。 {%lo…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

みる・・連日のジャンプ練習

ある日、玄関の方で何か音が・・   ドタン、バタンと聞こえます。この音は     猫がどこかから飛び降りる音だぁ。       でも、玄関には飛び降りるような所はないし・・         何してるのかな そぉっと覗いて…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

水彩画・・・花

立春を過ぎて、例年ならばまだまだ寒い日が続くところですが、今年はその名の通り、春ですねぇ。 そこで、今日は明るく父の水彩画より をお届けします。毎度の事ですが、愚作です。 ウチに飾っておいても目に留める人は限られていますので、ここに載せて、少しでも多くの人に見てもらおう・・という魂胆、…
トラックバック:2
コメント:28

続きを読むread more

水彩画・・・中国編など

久し振りに父の水彩画を紹介します。 父は中国が好きで何度も行っています。何年か前、対日感情が悪化した頃から行かなくなりましたが、最近又ムズムズしてきたようです。こちらとしてはさすがに心配なのですが。 これは最後に行った時、雲南省、もうモンゴルに近い方まで行った時の作品です。 湖面に映った色使いや空の色がなかなかいいかなと私も珍…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

水彩画・・・静物編と・・猫

先日の水彩画展、最終日には『東京駅長』さんも駆けつけて下さってにぎやかな幕引きとなりました。 「まあ、お若い駅長さん!」と大もてだったようです。まだ52才でしょうか。身長180㎝以上、すらりとした紳士です。それに比べて面倒みたほうはずいぶんくたびれたなと冗談も飛び交って和やかに終わったようです。 この二枚は水彩画…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

日曜美術館~水彩画展より~

 秋彩・・・淡い色使いと構図がとても素敵。りんごがツヤツヤして見事でした。 父の所属するサークルの水彩画展が開かれました。今回は駅の近くの画廊ということもあってか一般の方々にも多く見て頂けたようです。 その中から、何点か載せてみました。当然、ガラスの額に入っていますので、ものの写り込みや光の関係であま…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

親孝行・・水彩画・・東京駅編

父が愚作・大作(?)「東京駅」を完成させました。横120㎝・縦40㎝ほどでしょうか。 写真におさまらないのですが、出来が出来なのでいいでしょう。 辛口採点の私は80点というところでしょうか。あの年で東京駅に三回も四回も足を運んで描き上げたその努力と体力に敬意を表した得点です。 今月のサークルの展覧会に出品する予定です。…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

親孝行・・水彩画・・靴編

11月3日、文化の日、晴れの特異日、全国的に良いお天気のようですね。 こんな日は外に出て、思い切り遊びましょう。それには靴がいります。ではどうぞ。 靴の絵が三枚もありました。靴だから玄関に飾ろうかと思い、下げたのですがまったくあいません。それでお蔵入りになっていたのを思い出して引っ張り出しました。…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

親孝行・・水彩画・・奥日光編

このブログ紹介に「水彩画・書」とありますが、これは父の趣味です。 今日はこのブログでの父の作品デビューです。 父は現在85才、水彩画は70を過ぎてから始めました。先生の褒め言葉に乗せられ、サークルの皆さんに支えられ、すっかり絵漬けになっています。 若い時には書を習い、私達子供に手が掛かるときには一時中断、少し余裕が出てからまた…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

水彩画展より

先週の知人の水彩画展から三点ピックアップしました。 今日は雨・・・絵画鑑賞でもしてゆっくり過ごしましょう。 「敬老の日」なので、親孝行のつもりで父の水彩画を載せようと思いましたが、まだ用意ができていません。いいものは後回しよ・・と父にはおべっかを使っておきました。 今回は奥様の作品です。左は描き方か…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

水彩画

知人の水彩画展に行って来ました。 「夫婦二人展」と題して、ご夫婦の作品が並んでいます。ご主人はさっとスケッチして色づけも早い、奥様のほうはしっかりとした色を出される・・・やはり個性ですね。 共通の趣味を持って、こうして発表が出来るなんて素晴らしいです。 今日はご主人の作品から、三点紹介します。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more